\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 山形県 > 遊佐町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、山形県遊佐町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


たとえ、破産者、ブラック、多重債務者になってしまっても、融資してくれるキャッシング業者はあります。ところが、そのほとんどが悪徳業者が提供している学生ローンサービスなので、軽はずみな行動をしないように、しっかりと下調べを行ってから申し込むことをおススメします。審査基準が緩いケースでは、高金利になることが一般的です。ですから、反対に一般のキャッシングより低金利であれば避けるようにして下さい。キャッシングを謳った詐欺サイトや闇金融で、更に借金がかさむかもしれません。また、一般の学生ローンと同様に返済のしやすさにも注意しておきましょう。提携ATMが少ないと、離れたATMや窓口にまで足を運ぶ必要がある為、手数料がかかり、想定した返済額を大きく上回ってしまうことがあります。まともな金融機関であれば当然、カードローンの申込があったときは、もれなく審査を行います。これらの審査は、申込者の希望通りの契約となってもスムーズに返済が行われるかどうかを判定します。申込者の職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態などの属性面と、各種ローン契約利用状況など信用の面から全体をみて判断して、問題がないとされると、合格となります。消費者金融で現金を調達するときは審査をパスすることが条件ですが、判断基準はどの会社かによりバラバラです。ということは、相対的に考えると誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。だから、もしも自分の支払い能力に不安を感じていても諦めないでいいですから、少しでも借りやすい会社を探してみてください。キャッシングを長らく滞納したら家にある品々などが差し押さえの対象になるという話は本当のことなのでしょうか。私は過去に何度か未払いなので、差し押さえられるかもしれないと大変気がかりになっているのです。油断しないようにしないといけないですよね。学生ローンを利用する場合には審査を受ける必要があり、本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。これらの基本情報を元にした上で、申請者にきちんとした返済能力があるのかどうかを判断するという訳です。もし、申請内容に虚偽があったりした場合、審査の時点で通らないでしょう。具体的には、多額の借金を抱えていたり実は大事故を起こした事があるという場合は、キャッシングの審査に通ることは難しいでしょう。最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒で学生ローンをしている場合、マイナンバーがキャッシングの利用情報を開示してしまい、家族にも秘密にできなくなると心配する方がいます。マイナンバー制度は適応範囲の広さから、このような噂話が独り歩きしてしまいがちですが、実際のところ、マイナンバーからキャッシング歴が調べられることはないのです。もし返済できずに自己破産したというケースでも、マイナンバーに紐付けされた情報には含まれないのです。とはいえ、マイナンバーから借金がバレるようなことはなくても、ローン契約の際に審査に通らず契約できなくなっていて予想外のことで借金の事実が明るみになってしまうといった話は多いです。最近では多くの学生ローン会社が、借りたお金を時間をおかずに返済すると(上限あり)、なんと金利がゼロといったありがたいサービスをやっています。これはおよそ30日以内といった制限が設けられているようなのですが、5~10万円くらいの少ないお金を借り入れるのであれば、利用しない手はないでしょう。キャッシングで早く簡単にお金を借りる方法は、パソコンやスマホでインターネット申し込みをするのが良いです。お店に来店する必要もなく、自宅などでいつもどおり過ごしながら年中無休いつでも申込みできて簡単です。web審査もあっというまで平均1時間程度で審査結果が分かるので、迅速に契約手続きをすることができます。最近では、学生ローンの利便性も高まって、日常的にインターネットを使っている若者を中心に、利用者が多くなってきました。消費者金融系のキャッシングサービスはもちろん、銀行系の学生ローンサービスやクレジットカードでキャッシングできるタイプのものもあって、生活に溶け込んでいると言えます。一方で、便利さゆえの問題もあります。手軽にお金が手に入るからこそ、欲に任せたままお金を引き出してしまい、結果的に返済に困窮する人もよくあるのです。返済計画をきちんと立て、あくまで借金であるということを忘れずに、けじめを持って学生ローンを活用するように心掛けてください。学生ローンの借り換え先を選定する際は、まず低金利かどうかを確認することが何よりも大事です。銀行系のキャッシングは低金利であることが多いのですが、審査を通るのがが難しいうえに審査の結果が出るのも遅いのが難点です。他にも元々借りていた先のローンが低い金利だった場合、審査も通りにくくなりますので、気をつけて借り換えるようにしましょう。スピード審査が売りの学生ローンでも審査はあって、なかでも本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、勤務先への電話確認を省略できるところもあるようです。名前の通ったところではモビットとかプロミスなどがあります。どちらも銀行系ですが、指定された銀行と取引がある(口座がある)人や、勤務先名のある保険証、給料明細書などを提出すると、電話による確認を省略できます。条件は会社によって違うため、事前に確認したほうが安心ですね。また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。キャッシングの返済では、決まっているルールを守って今後の計画を考え、無理をしないよう心がけましょう。仮に返せなくなったら今までの利息をこえたいわゆる遅延損害金を払わなければならない上にブラックリストに名前が記され、新規に借り入れができなくなるため注意しましょう。キャッシング経験が無い場合でも、信用機関に事故歴があると登録されることがあります。具体的に言うと、公共料金や携帯電話、クレジットカードなどの支払期日に遅れてしまい、延滞したことがある場合が該当します。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、今、20代後半で学生ローンを利用しようと思ったら、学生時代に携帯電話料金を払いそびれたために、学生ローンでお金を借りられないといったケースも多いです。さまざまな料金支払いは、面倒になってつい後回しにしがちです。でも、うっかり滞納したりすると、必要な時に融資が受けられなくなる可能性も有ります。そうならないように、返済は絶対に期限を厳守するようにしてください。2010年の法改正後、学生ローンや学生ローンなどの金利は制限を受け、違反業者には厳しい罰則が課されるようになりました。とはいえ、利息を制定した法律(利息制限法)では18%の金利までしか認められないのに、出資法ではそれを超える29.2%以下で貸付できる特例があります。いわゆる法解釈の問題ですが、11.2%の開きは大きいですね。黒でも白でもないということで、グレーゾーンと呼ばれているのはそのためです。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、利用者が払い過ぎた金利部分を法律事務所を通して返金してもらうというものです。キャッシングを希望するときに最初に頭に思い浮かぶ会社名がアコムと呼ばれる会社です。アコムのCMソングを誰もが口ずさめるほど、親しみを感じる会社です。また、サービスが豊富で、申し込むときもPCやスマホで何時でも気軽にできるので、利用者の多くに大変好評いただいているのです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

山形県遊佐町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス