\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 山口県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、山口県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


無職の人はキャッシングをあきらめているかもしれませんが、言われているほど難しいことではありません。オークション関係で稼いでいる人、アフィリエイトの収入がある人もまさに自営業者だといえます。その間の経歴を「フリーター」と書けば本当の無職の人は少ないものです。今まで何件も借り入れしている人や、件数が少なくても金額が多すぎたり、在宅確認に応じなかった場合などは審査に通りませんので、申し込みする前に、新規学生ローンができるかどうかよく考えてください。消費者金融で現金を調達するときは審査をクリアせねばなりませんが、各社それぞれ基準を持っていてバラバラです。よって、比較してみると簡単に貸してくれる会社があるということです。仮定ではありますが、自分の信用情報に安心できていなくても希望は捨てずに自分と相性のよさそうな会社を見つけ出してください。消費者金融からの学生ローンなどは、貸金業を営む業者から一般的に考えて少額のお金を融通してもらうという負債のことをあらわすような状態のことなのです。ごく一般的に借金をするという場合には、もし返済不能に陥ったことを考えて他の人に返済を求めたり、資産を売却したりします。だけれども、学生ローンを利用するという場合ならば、連帯責任を負う保証人や、売却して返済に充てるための担保の準備はあえて要求されることはありません。自分自身の身元を確認出来るような資料だけでも、スムーズに融資をしてもらうことが可能なのです。今はキャッシングにも魅力的なオプションがついていて、一定期間ならば無利息で借りることができる学生ローンサービスが多くなっていますが、業者によって、実際に利用できるかどうか分かりませんので、あらかじめ確認しましょう。とくに、無利息期間がいつからいつまでなのかという点は忘れがちですから、きちんとチェックしてください。返済方法によっては手数料がかかってしまい、手数料分が負担になって、損することもあると覚えておきましょう。銀行や信用金庫など金融機関の種類によってそれぞれ借り入れ可能な金額に違いがあり、10万円未満の小口や短期間の融資に限らず、300万円や500万円など数百万円程度の高額融資も条件が合えば割と簡単に受けることが可能です。ネットなどで申し込みをしてから実際の融資までが早く、その場ですぐに資金を得ることが可能な場合もあるので非常に便利なこともあり幅広く利用されています。利用するにはそれぞれの金融機関が発行するカードを用いるという方法が現在では広く浸透しています。カードローンの返済については、業者によって少し違いがあります。まずはじめに、銀行系の業者で学生ローンを組んでいる場合は基本的には口座引き落としですよね。ところが、消費者金融あるいは信販会社では、口座引き落とし以外にも、振り込みやATMで返済することが出来るんです。どちらにせよ、極力手数料のかからない方法を選んで返済しましょう。それが無駄の少ない返済方法です。学生ローンや学生ローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。簡単に言うと、期日までの返済が苦しいときに新規で融資してもらったお金を使って古いローンを完済するというもので、延滞を回避することができ、次の返済期日は新たなローンの初回返済日となるので、多少の時間のゆとりもできます。ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、借換ローンは最初に借りたところほど低い利率では貸してくれないかもしれません。また、長期にわたって返済することになれば利息分の負担も増える点を承知しておかなければなりません。今回あぶないからといって安易に借り換えをするのも考えものです。借り換えを申し込む前にいま一度検討してみることが大切です。意外に思われるかもしれませんが、税金が未納な状態でも学生ローンサービスの審査落ちの原因にはなりません。税金は延滞金の利率が高く、借りたお金で未納になった税金を払う方がお得な場合もあります。税金の未納が続くと完済しない限り、差し押さえの可能性が高くなります。なので、できるだけ早く未納分を払ってください。支払いが難しいようであれば、自治体に相談してみましょう。分割して納税できるようにしてくれたり、条件によっては減税措置を取ってくれるかもしれません。払えない、払いたくないという理由で未納の税金を放置すると、損になるばかりか財産を差し押さえられる可能性もありますから、放置するのは止めましょう。キャッシングはどう利用するかでとても便利になります。とはいっても、キャッシングを利用するためには、クレジット会社の審査に合格する必要があります。この審査で落ちた人は、これまで3か月以上きちんと返済しておらずクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわば、ブラックリストに載ってしまった人になります。融資というのは高利金融やサラ金とも呼ばれる消費者金融から、ある定められた小額のお金を融通して頂くことを意味します。基本的に金融機関でお金を借りたいと思った場合、何かあった場合の保証金を用意したり、連帯保証人を立てる必要があります。ただし学生ローンの場合は融資とは異なり、連帯保証人も必要なければ担保も準備することなくお金を借りることが出来ます。本人だと確認がとれる運転免許証や保険証の用意が必要ですが、基本的には誰でも問題なく融資を受けられるでしょう。簡単にお金を借りようと思うならば、ぜひ使ってほしいのが、学生ローンサービスです。最近では店舗に行かなくてもネットで契約する方法が主流なようです。個人的に用意するものは免許証などの本人確認書類だけで、その日のうちに融資してくれます。ネット契約が学生ローンの主流になっていることは、多くの人には知られてないので、まだキャッシングそのものに不安を覚える人も多いのではないかと思います。きちんと返済計画を立てればとても便利なサービスですから、思い切って利用してみると、その利便性の高さが理解できるでしょう。アコムでの借入れを初めて契約される方に限り特典があります。申請した日から最長で30日間以内なら、金利ゼロで利用頂けるのです。スマートフォンからの申込みも出来ますし、「アコムナビ」というアプリをお使い頂くと書類提出機能がついているのでとても便利ですし、現在の場所から最寄のATMの場所を検索してくれます。借入れした金額の返済プランを具体的に計算してくれるので、初めての方でも安心してキャッシングをご利用頂けるのです。より便利に使うためにも、学生ローンに申し込む前に複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、金利はもちろん、対応しているATMの数にも差があるはずです。初心者の方は金利ばかりに気を取られがちですが、対応したATMが身近になければ借入も返済も面倒になってしまいます。定期的に利用したい場合は利便性を取ることも気にしておきたいものです。総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、希望に適したサービスに巡り合えるでしょう。安易にキャッシングをするのはあまりよくないことですね。今までどおり仕事をしていれば、返せるだろうなんて考え方は甘すぎます。その仕事さえも奪ってしまうのがキャッシングが返せなかった時の取り立てなんです。仕事場にかかってくる取り立ての電話により勤務先にも迷惑をかけてしまって居づらくなり退職した人を何人か知っています。消費者金融から現金を借りる時、一番難しいところは審査をパスすることでしょう。審査が心配な方は大手の消費者金融会社のサイトで利用できる簡易審査を試してみることで不安な気持ちの解消につながるはずです。かといって、簡易審査を通過したとしても、本審査に必ず合格するわけではありません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

山口県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス