\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 富山県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、富山県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


お金がピンチでキャッシングをする際に、この頃では多彩な返済方法から選ぶことが出来たり、利息計算も簡単だったり利用者にとって非常に使いやすく変化してきているのです。お好みの方法で申し込むことが可能になっており、パソコンやスマホの操作だけで完結させることも出来るのです。そして学生ローン会社によりけりですが、オフィスなどに電話連絡を入れずに済ませてくれる所もあります。こういった状況であれば、コッソリと人知れず融資を受けることが出来ますから、気持ち的には楽になるはずです。自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。こうした場合には、学生ローンの利用を検討してみてください。覚えている方もいるかもしれませんが、ちょっと前はお金を借りようと思ったら、有人の窓口まで赴かなければなりませんでした。時代は変わり、今はネットを使った申し込みが主流で、ネット上ですべての手続きを完了できるのです。ということは、誰にも話すことなくお金を借りられるということですから、今の時代、キャッシングサービスは誰もが利用しやすく親しみのもてるサービスになってきたと言えるのではないでしょうか。学生ローンを利用する際の審査では、書類確認はもちろん、属性審査、信用情報、在籍確認といったあらゆる面からチェックされます。このような情報を基にして、申込みをした人には返済できるだけの実力があるかを問うわけです。もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査に通ることは難しいです。他の金融機関から多額の借入れがあったり、返済が延滞するような信用情報に問題がある方は、残念ながら学生ローンの審査に通る可能性はとても低いです。友達から借金する時の注意する点として、お金の賃借についての期限をしっかりと相談しておく事が必須条件でしょう。返済がストップした事で突然居なくなったり、長い間借金を返済しないと友人から信じてもらえなくなります。借金は、きちんと全額期日までに返済するという気持ちがなくてはなりません。借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法が学生ローンを利用する際には、適用になるのです。とはいえ、これは消費者金融業者のフリー学生ローン、クレジットカードにつけられた学生ローン枠による借入だけが適用されるのです。銀行を利用して学生ローンで借入した場合、当てはまりません。そして、借入契約がどのような場合でも、銀行で借り入れた場合には総量規制に該当せず、対象外となります。個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。しかし即日融資を謳う会社が増えてきて、大手各社や銀行の学生ローンでもよほどの大金でない限り、すごいところで30分や、長くて3時間もあれば融資金を手にできるというのが普通です。数年前まではもう少し遅かったのですが、まさかこんなに早くなるとは予想しませんでした。牛丼のように業界競争が激化した結果とは思えませんし、以前より小額の申込が増えて審査が緩くなっているとか、スピード審査&スピード融資が実現したのにはそれなりの業界努力もあるのでしょう。ただ、利用者にとっては嬉しいことであるのに変わりはありません。一般的に、住宅用の宅地や家屋を購入する時には住宅ローンを利用しますが、この時に学生ローンしたことのある人は審査に落ちやすいというのは聞いたことがある方も多いかもしれません。金銭管理が下手なため、住宅ローンの返済能力に欠けると判断されるようです。学生ローンの返済がまだ残っているケースや、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、一般的な金融機関の住宅ローンは難しくなると思った方が良いです。ですが、完済して五年以上経過しているのなら、あまり関係がないようです。このごろはスマホから申し込める学生ローンのサービス簡素に借りることもできます。スマホやらパソコン、携帯電話都いったものは光熱費なんかの公共料金と同じ種類として扱われるので、スマホの料金をちゃんと収めているということで信頼されるというわけです。ブラックリストは非公開ですが、融資を断られて自覚することがあるようです。そんな人でも一応、ローンは組めるようです。ただ、一般的に名前の知れた銀行や大手消費者金融では、審査が通りません(ブラックですから)。したがってそのあとに控えている規模の小さい会社が受け皿となります。別に悪いとは言いませんが、小さな会社は大々的な広告を出さず、会社名を広める気がないので、利用者にとってブラックな会社であるケースが多いようです。借り方、返し方次第では大丈夫かもしれませんが、注意が大事でしょう。キャッシングの、いわゆるカード一枚でお金が借りられる手軽さは、金銭的にも時間的にも差し迫った状態のときに、実感できるものでしょう。私もそうでした。当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。こういうときに学生ローンを使うんだなと思い、駅近くの無人契約機で契約し、期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。学生ローンを広めるものが最近では色々なところで見ることがありますが、キャッシングもお金を借りることも実際には同じなのです。ただ借金という響きよりは、学生ローンという外来語で呼んだ方が、若干おしゃれな感じがしますし、抵抗もあまり感じないのでしょう。最速の学生ローンはどこかという質問をよくされますが、近頃では、大手銀行がかなり早いということを聞く頻度が高いです。最短だと30分ほどで審査が終了するところも出てきているそうです。審査が早く済むので借入金の振込までの時間も早いのがいいですね。学生ローンでなるべくすばやくスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでインターネット申し込みをしてみることです。お店に出向くこともなく、自室などでくつろぎながら24時間365日どんなときでも申込みできて手軽です。web審査もすぐに終わり平均1時間程度で結果を知ることができるので、迅速に申込み手続きができます。学生ローンの審査の際に嘘が厳禁なことはご存知だと思いますが、キャッシングの契約期間に転職し、申し込みの時と勤務先が変わった場合などは、早めに業者に連絡を取って下さい。言うまでもありませんが、勤務先だけでなく住所や電話番号が変わった場合も早急に連絡してください。仕事が変わったからといって、即日利用が制限されることはありません。何の連絡もしないまま、後からバレてしまうと、悪気が無くとも虚偽の申請とみなされて問題になる可能性が高いので、申請内容に変更が生じた時には、速やかに連絡するようにしましょう。一昔前には、お金を借りると言えば、余程の事だったので、収入に関する制約が無いなんて事は、貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。近年の常識として、それほど多額の借り入れでなければ、一切の収入証明関係書類の提出不要と言われることが、常識となってきています。数百万円と言うのが、実際の小額の相場らしく、いわゆる「小額の」融資を必要とするような一般人にとっては、驚くほどの高額なのです。以上のようなわけで、大抵の借り入れが、誰でも収入に関する如何なる保証もなしで実行されるということですよね。借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

富山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス