\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 富山県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、富山県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

あまり知られていませんが、学生ローン未経験の人より、これまでに学生ローンでお金を借りたことのある人の方が審査の時に優遇されます。当然ですが、滞納経験がない方に限ります。キャッシング未経験の場合、多重債務者よりは信用度は高いものの、返済実績もありませんから、返済能力に問題がないかどうかが業者からの判断が難しいということが言えるでしょう。必要な時にすぐにお金を融資してくれる学生ローンは非常に便利なものですが、同時に大きな危険性があるサービスでもあります。複雑な手続きの必要もなくお金を貸してくれるということは、その分、利率は高めですので、あまり意識しないうちに、返済が滞り、利息によって借金が返済不能になるほど膨らんでしまうかもしれません。定期的なキャッシングを家計のやりくりに入れている場合、返済と借入を繰り返す自転車操業のような危うい生活になりかねません。返済が無理だと思っても、滞納や他社からの借入以外の解決方法を探してください。辛いと思いますが、まだ借金の額が少ないうちに恥を忍んででも親類や友人に頼み込んで返済金を工面してもらい、徐々に返済することをおススメします。お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。ことにキャッシングや学生ローンといった類のものは職場にも家族にも分からないようにしたいと希望する方が多いでしょう。それで人間関係が円滑になるなら確かな判断だと思います。具体的には、明細書やカードの送付を避けられれば良いのです。それなら『WEB完結』サービスはぜったいオススメです。ただのウェブ申込と違って、申込から融資まですべてがネット上だけでできるので、月々の利用明細の自宅送付もなく、これならラクな気持ちで利用できると思います。学生ローンを利用するにはどの会社を選ぶかが非常に大切です。借入条件や返済条件も大切ですが、金融会社の公式サイト等にある事柄だけに基づいて選択すると失敗する場合もあります。やはり金融会社の決定には一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミの批評なども考慮に入れて決定することが重要です。学生ローン(学生ローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。と兄に言われたことがあります。繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。話によると、親戚の人が以前、学生ローンの学生ローンを繰り返し、どうしようもなくなってしまったことを見て、ああいうのは困るなと思ったからだそうです。CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。ある意味、怖いなと感じました。ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。一万円未満といった小額の学生ローンを利用する場合は、一括返済できるものなら利息がかからない期間を設けている消費者金融を利用すると良いでしょう。キャッシングした分をこの無利息期間内に全額返済してしまえば、手数料なしで借りられることになるので、すぐにお金が必要になった時にはとても便利です。全額の返済が難しい場合でも、このような金利や手数料がかからずに利用できるところを探す方が、よりお得になるケースもあるので是非、こうした点もよく確認してみましょう。新規で学生ローンの申込を行うと、審査の過程で勤務先へ電話(在籍確認)がかかってくることがあります。必ずしも全員にかけるわけではないようですが、もしかかってきて会社の人に知られるとなると、あまり気持ちが良いものではないですよね。そんな不安を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないでローンを組める会社もあります。しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。知られたくないと相談すると、在籍確認の電話をせずにそれ以外の方法(提出書類を増やす)で済ませてもらえます。書類提出のためのスキャナがない人は、携帯のカメラ機能があれば大丈夫です。派遣社員をやっていてもお金は貸してくれるのか、知りたくて問い合わせてみました。あまり歓迎されないのではないかいうと、決してそんなことはありません。長期に亘る返済が前提の学生ローンまでもが、無数に存在する会社の中から選び放題で喜んで相応のお金を融資してくれるので、生活に張りが出ますね。飛躍的に伸びた派遣社員の需要と共に株も上がり、あわせてアルバイトの人まで規制が下がり、お金も貸してくれる金融機関が増えてきました。チャンスを前にお金が必要な時、前向きに挑めば、これからの人生にきっと役立つことでしょう。学生ローンでは品物ではなく、現金を手に入れることができます。生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。サービスには対価がつきものですが、キャッシングの場合は元金には利率を上乗せして支払うことになります。必要があってキャッシングをするなら、収入だけでなく、普段の支出のことも考えてください。たとえ必要な金額でも後々ムリが生じないよう、キャッシングで手にした現金は借金なのだときちんと理解することが大切です。キャッシングを使っている中で多重債務を負う危険性を回避するには、まず、しっかりした返す段取を考えてそれを実行にうつすことですが、あと一つ大切なのはある融資で返しきれていないのにさらに学生ローンをしないことでしょう。最近の借金は簡単です。ネットで申し込んで口座に振り込んでもらえば、外に出なくてもスムーズかつスピーディーにお金が借りられるようになっています。けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局は借り手次第ですから、きちんと計画を立てて、そのとおりに返済していかないと、場合によっては危ないことにもなると思います。銀行や金融会社の窓口であれば順序立てて説明してくれるので、より良い決定ができるかもしれませんが、非対面方式で同じことができるのかは疑問に思います。対面窓口がいまでもある理由も、わかる気がします。学生ローンが初めての方ならなおさらだと思いますが、お金を借りるのはなかなか勇気のいる決断でしょう。普段から金銭管理をしっかりしている人であっても、例えば病気や事故の治療費、あるいは冠婚葬祭にかかる費用など、突然のトラブルで学生ローンに頼らざるを得なくなってしまうことは無いとは言い切れません。キャッシングはこうした緊急にお金が必要な時に欠かせないものです。何かが起こった時に焦ってしまわないよう、先に申し込みを済ませておくのも良いでしょう。こうしておくと、面倒な申し込み手続きや審査の必要もなくお金を借りられるので安心です。一旦、カードローンの審査に通って使えるようになった後でも再度、審査が行われることがあります。これは、完済後に解約しないまま、利用しない状態が長期間続いていた方に多くて、利用していない期間中に、学生ローンなどの利用状況が変わっている場合があるからでしょう。再審査を通過できなかったら、以前は利用可能だったカードでも利用不可能となります。借金を申し込む場合、誰に借りるのが最善かわからない人も多くいます。基本は、親族などの身寄りのある人または信頼してもらっている友人などから借りることが良いと思います。しかし、誰も頼れる人がいないなどの事由があって、一定程度の収入を稼いでいる場合には銀行などにお金を借りたり、クレジットカードのローンを利用することでお金を用立てる方法もあります。カードローンが使えるのはよくある普通のクレジットカードではなく、信販会社や銀行などのローンカードに限られますが、CMなどで聞いたことはあっても持っている人は多くないかもしれませんね。クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、厳しい法律が近年定められたのですが、見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額がということで、使える金額に影響が出ています。知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。考え方としては、学生ローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

富山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス