\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 宮城県 > 富谷町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、宮城県富谷町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンでなるべく早急でスムーズにお金借りる方法は、パソコンや携帯電話でネット申込みをすることが良い方法です。お店に来店する必要もなく、自室などでくつろぎながら24時間365日いつでも手続きができてありがたいです。オンライン審査も早くて約1時間程度で結果がわかるので、すぐに契約手続きができます。キャッシングを利用した後3ヶ月支払いが滞ってしまうと、裁判での手続きをすることとなります。と書かれた書面が自宅に届きます。返済が滞っても、電話がくるだけなので、つい無視をして支払いを先延ばしにしてしまいがちです。しかし、裁判といった言葉が書面に書かれていると、怖くなって放っておくことは出来ません。お金を借りることが出来なかった場合、審査で落とされる使えない理由があります。収入額が足りない場合や借り入れが多すぎたりという理由がある方の場合であれば、断られる可能性があります。十分に利用できるように条件をクリアすることが必要です。貸金業者が提供する学生ローンサービスというのは、ごく少ない額のお金の貸し付けを望む際に用いられる借金の一つのケースです。もしも借金をしたいというのであれば、本来なら連帯保証人の契約や、土地や不動産を担保にしなくてはなりません。しかし、キャッシングでしたら金額も小さいわけですので特に保証人や担保などいわゆる借金のカタとなるものを準備することなどは省略可能ですから面倒は一切かかりません。実際に本人による申込みだということがチェック出来る書類があると、大方の場合借り入れが出来る状態になるものなのです。消費者金融系のキャッシングローンは、融資に銀行口座は必要ありません。自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、銀行の口座がない人、あるいは使いたくない人も、会社独自の審査にパスすればキャッシングがすぐにできます。カードが送られ、利用できるまでの日数はかかりますが、ネットからの契約ができる会社もあります。意外ですが、銀行系のローン会社の中には、自行の口座がなくても銀行のATMを使った学生ローンが可能なところも存在します。キャッシングというワードは、貸金業を営んでいる会社から大したことないぐらいの金額のお金の貸し付けを借り入れる際に使用される言葉なのです。貸金業者等よりお金を融通してもらう時には、まずその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。ところが、学生ローンを使うという際には他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという義務もありませんので手軽に利用することが出来ます。ごく普通に使用している免許証や保険証などを提示すれば、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。学生ローンはとても身近で便利なものになりました。例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、現金で貸してもらいたければ、コンビニATMで引き出せます。今使っている銀行口座にそのまま振り込んでもらうケースは、全ての手続きをネットだけで完了することができるのです。返済についても同じことが言えます。コンビニATMやご自身のネット口座から返済ができるので、お金が用意できればすぐに返済手続ができます。計画性のある利用を心掛ければ、急にお金が必要になった時に最適なサービスだと言えます。学生ローンは利用方法いかんでとても役立つものです。しかしながら、学生ローンを用いるためには、クレジット会社の審査に合格する必要があります。この審査で不可だった人は、過去3か月間以上、返済が滞ったりしてクレジットカードが強制的に解除したことがある、いわば、ブラックリストに載ってしまった人になります。昔の学生ローンは申込や審査に時間や手間がかかったものです。それが最近ではネットでクチコミが広がるからか、利用者に便利で使いやすいサービスを重視するようになってきています。とくに昔と変わったなと思うのは、ネットのみでサックリと申込から融資までが済ませられることでしょう。会社によって若干の違いはありますが、上限30万円くらいまでなら運転免許証や社員証などを写メやアプリで送信することで家にいながらにして契約できます。契約完了後は自分の口座に振り込みされているはずなので、自分の口座からお金を引き出すような感覚で融資金を受け取ることができます。何に利用するかは審査等に影響せずに借りられるのがいわゆるフリーローンの魅力的な部分です。その資金を何に使うのか問われた際、「レジャー」や「旅行」というような日常のイベントが目的でも構わないのです。ただ、「生活費の為」というのは毎月困っているのかと不信感を与えるので言わないようにしましょう。学生ローンでの「事業資金」用途なども金融機関ではNGです。その理由を変えない限りどこの審査でも通りません。キャッシングをするときに会社の『信頼度』を気にして、その尺度に大手であることを挙げる人は多いです。三井住友銀行系のモビット、新生銀行系のノーローンなどのほかに、老舗消費者金融のアコムやプロミスなどが知名度が高いです。大手というと豊かな経済力が背景にありますが、利用者へのアピールポイントはズバリ、低めの利率設定でしょう。返済額は借入額+利息ですから、高い利率より低い利率を選ぶほうが、確実に返済額を低く抑えることができます。それに、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。CMなどでも耳にすることの多い学生ローンというのは、車や家を買うというときではなく、低額の現金を融資してもらうという意味合いを持っているのです。本来ならば、何処かからお金をかりるときには、自分で責任がとれなくなった時のために、保証人や担保を要します。ですが、あくまでも学生ローンという状況ですと、本人の証明以外の何らかの保証の用意は別に準備していなくても大丈夫なのです。利用者本人からの申込みであるという証明になる材料があれば、心配なくお金を借りることが出来ると考えていてOKです。新たにカードローンを申し込むと、カード会社から勤務先へ電話がかかってくる場合があり、これを在籍確認と言います。すべての人にかけるわけでなく、かかってこないこともあります。しかし、社内に知れるのではと思うと気まずいし、それでいて言い訳するのも気がひけます。ただ、こうした在籍確認の電話を回避してローンを組める会社もあります。業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、職場への電話を控えてもらいたいと伝えると、会社や組合の名前が入った保険証などで済ませてくれることがあります。オペレーターが疑問に答えてくれるので、電話で確認するといいでしょう。時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に時間外手数料を取られます。手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。反対に、多くの学生ローンサービスでは、時間外手数料がかからないATMが使えます。利息の心配をされる方もいますが、返済が早ければ数円分の利子しかつきません。時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、お得に運用できるはずです。また、学生ローンは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、個人契約で保証人や担保を必要としないところもキャッシングをおススメする理由です。ものすごく差し迫っている場合でも、もし、学生ローン利用を考えたときは、入念に比較検討した方がよいでしょう。カードローンの借入先ならば銀行、あるいは、消費者金融というところですが、銀行の金利の方が低いというのが一般的です。でも、他方では、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。それだけでなく、消費者金融においては、申込後、すぐに借入まで至ることができ、どちらが良いとも一概には言えません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

宮城県富谷町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス