\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 宮城県 > 大郷町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、宮城県大郷町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


返済計画をきちんと立てて、返済期日には間違いなく返済金を支払っている場合、返済実績が作られていきます。この返済実績があれば、追加融資が可能になるでしょう。しかし、延滞の経験があった場合や、短期間に借入を繰り返している場合、金銭トラブルがあるのではと疑われるため、追加融資は望めません。金銭管理が杜撰だと判断されるためでしょう。実際に追加融資をするには増額申請をするのですが、この時の電話で断られているのに、繰り返し電話して増額申請したりすると、業務妨害になってしまい、利用停止措置を受けるリスクがあります。学生ローンとは、融資を受けることです。具体的には、銀行や消費者金融などのカードローンを利用する方法や、クレジットカードに付帯した学生ローン枠を使って現金を貸してもらうサービスのことを指すことが多いでしょう。融資されたお金は利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。利息の計算方法はクレジットカードのものと同じなので、支払方法を一回払いにしても口座から引き落とされるまでは、一日ごとに利息が付きますので、注意が必要です。お金を工面できなければ、返済日を迎えても払えずそのままになり、一日でも延滞してしまうと、返済日翌日に連絡があります。その連絡を無視して支払いもしないままだと、終いには強制的に財産が差し押さえられてしまいます。このときは給与に対する実施となります。自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことはリアルでは起きません。審査には必ず、申告した勤務先への在籍確認があり、実際にそこに勤務しているのか調べられます。電話で在籍確認は行われますが、申込人が電話を受けなくても良いのです。その場に自分が居合わせなかったとしても、勤務先に間違いないと確認されれば完了です。お金を借りるということは、少し前までは相当の覚悟がいる一大事で、その人が借りたお金を返せる人なのかの判断のためだけにでも、収入の如何を問うと思われますが、その保証が不要と言うのは、どんな経緯で実施されるようになってきたのかわかりませんが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ収入の多寡を問われることなどなく、証明書の提出も求められることがないのが、普通で、手続きが以前と比べて簡便になってきています。数百万円と言うのが、実際の小額の相場らしく、誰が判断すればそんな呼称になるのか、調べてみたいほどです。高額に決まっています。結局のところ家を買うような大金でない限り、収入に関する如何なる保証もなしで実行されるということですよね。嘘のような本当の話で、救われる人も多いことでしょう。最近では、TVCMや雑誌の広告欄で学生ローンサービスの宣伝をしていることがあります。縁のない人からすると、どの業者のサービスを選んでも変わらないと感じる人もいると思います。でも、似たように見えても、実際にはお得になる特典付のサービスもありますし、、金利も異なります。学生ローンを利用するにあたっては、このあたりをしっかりとチェックするようにしましょう。理解しないままお金を借りると、一度の融資ならすぐに返済できる額だとしても、複数回学生ローンすれば、最終的に相当な額になってしまい、返済計画が狂ってしまいます。借金は総量規制によって、借金限度額は制限されます。借入の有無によっても違いがありますから、もし可能なのであれば借金を少なくしてから、申し込んでください。年収の3分の1を超える借入ができないということは心に留めておいてほしいです。当然のことですが、いくらキャッシングは手軽に申し込めるといっても、身分証明書は絶対に必要です。具体的には、住民票はNGですが、お手持ちの運転免許証や健康保険証など本人確認が可能なものを指します。本人確認としては顔写真が付いているものが効力が高いため、例えば、保険証のようなケースでは、自宅に届く公共料金の郵便物などを保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。中には、郵便物は必要ない業者もあるので、規約をよく読んで申し込んでください。学生ローンをしようとする時に考えておいた方がいいのが金利といえるでしょう。学生ローンの金利はほとんどの場合は高いので大きな額の借り入れをしてしまうと毎月の金利も多額になり、返済が困難になってくるかもしれません。学生ローンの手続きをしようとする際には金利をよく把握して借りるようにすればいいでしょう。学生ローンの契約は利用者とは違う人の名前で行うことは認められていません。契約は自分自身の名義で締結しなくてはならないとされています。これは仮に夫の稼ぎをあてに無収入の妻が契約を行う場合でにも当てはまり、名義人を妻本人として契約を交わさなくてはなりません。本人が返済に責任を負うのは当然のことです。仮に親兄弟や配偶者間の場合でも、名義人を本人とは別人の名前にして借入契約をすると法に違反することになります。仮に同意を与えていた場合には、名義を貸した側も犯罪者となってしまいます。今の学生ローンはコンビニでもお金がおろせるものがとても増えています。コンビニのATMなどで容易に借金ができるので、コンビニに行くついでにキャッシングが利用できて、人気が高いです。お金を借りるのも返すのも、コンビニから可能である場合がほとんどですね。よくカードローンという名称が使われていることから明らかですが、専用のカードを使い、お金を借入するというのがメインの方法です。でも、ネットが簡単に使えるようになって、銀行口座への振込みを利用して借入する人も多くなっています。近頃は、ケータイ、スマホ、タブレット型パソコンなどで、ネットに接続して、即座に指定口座への振込みサービスを行う業者も多いです。学生ローン初心者の方が気になるのが「審査をパスできたとして、どのようにしてすぐにお金を貸してもらうのか」ということではないでしょうか。一般的には、キャッシング業者から発行されたカードでATMから借入金を受けとることができますが、インターネットを使って銀行口座に貸付金を振り込んでもらい、後からATMでお金を引き出すことも使っている人が多いです。ネットを使えば、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、緊急でお金を用意しなければならない時などは心強いでしょう。年金受給者に学生ローンの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方はキャッシングを使うことは不可能です。でも、いくらキャッシングでお金を借りたいからといって、収入があると偽ってキャッシングの申請を行うことは厳禁です。借入の事実が発覚したら、生活保護の廃止や罰則など手痛いペナルティを科せられるでしょう。借入返済の時に使う銀行口座を避けて秘密を守ろうとしても、隠し通すのは至難の業です。お金が必要なあまりに、生活保護でも審査なしで融資可能と謳っているような業者に手を出す人もいますが、このようなところはいわゆる悪徳な違法業者ですから、使ったが最後、人生が狂ってしまうでしょう。懐に余裕のない時をねらったように突然、海外旅行に誘われたりします。そんなこともよく聞くことです。普通の人にとって、海外旅行はそれほど縁のあるものではありませんし、せっかくの機会を逃したくないなら、学生ローンを利用するのも一つの手です。キャッシング初心者には30日までなら、金利なしで借りられるキャッシングプランがある会社もあります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

宮城県大郷町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス