\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 宮城県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、宮城県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


普通は学生ローンを利用したら、返済日までに必ずキャッシングした分と利息を合わせて支払わなければならない決まりになっています。万が一、一度でも返済期限を過ぎてしまったり、延滞した場合は、金融機関から残りのお金を一括で返済するように請求される場合もあります。なのでお金を準備するのが難しく、返済することが出来ない場合には、前もって業者に連絡するようにしましょう。そうする事で、いきなりの督促が来ることもなく、いつまでにいくら返済するのか?といった具体的な相談にも乗ってくれるはずです。どのような事情があるにせよ、返済期日に間に合わなくなって返済の引き落としができない状況になってしまうのは厳禁です。これをしてしまうと、信用情報機関に事故歴として記録されてしまい、結果的に、ほとんどの学生ローンサービスやクレジットカードの利用が難しくなる可能性があります。キャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。ということは、個人で責任を負える能力があると判断し、信じてお金を貸しているのです。業者もただの善意でお金を貸してくれている訳ではありません。お互いの信頼関係の上に成り立った取引ですから、その信頼を壊すような滞納や規約違反は間違っても行わないように注意しましょう。都合よく使えるカードローンも、一方でリスクも存在します。たった一度であっても返済が遅れた場合、他のローンを契約する時にも支障をきたします。中でも、家や車のローンのような額の大きローンを検討したとき、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、それらのローン審査で断られる可能性があります。よって返済日にきっちり返済するよう、快適にカードローンを利用する上で大切なことです。友人から借金する場合の留意する点として、お金の貸し借りについての期日をしっかりと相談しておく事が最低のルールです。返済ができなかった事で突然蒸発したり、いつまで待っても借りたお金を返さないと友人からの人望も無くなります。借りたお金は、きっちりと全額期日までに返すという気持ちが必須です。学生ローンに詳しい人なら、なるだけ低金利の学生ローンを使ってお金を借りたいと思うものです。総合情報サイトなどで学生ローンサービスを比較し、最も金利が低いサービスを見付けているものだと思います。中には初回に限って30日無利息ローンを利用できることもあるため、確認しておくようにしましょう。業者選びに失敗したなんて後から悔やまないように、業者選びには時間をかけてください。お金を借りるためには審査があって、それに合格しないとお金を貸してもらう事は出来ません。個々の消費者金融で審査の基準は異なるのでひとくちにどういった事に気を付けていれば通過しやすいかというのは言えませんが、年収が大変関係しています。学生ローンを契約する時に必要な書類は二つです。まず思いつくのが、本人確認の類でしょう。例えば、運転免許証があれば問題ありませんが、運転しない人の場合、健康保険証やパスポートでも本人確認書類として使うことができます。借入金が少額であれば本人確認書類だけでよい業者も多いのですが、条件によっては収入証明書類も必要になります。給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などが収入証明として使えます。取得に時間がかかるものもありますから、あらかじめ準備をしておきましょう。連帯保証人とは、簡単に言うと債務者の責任を肩代わりする人です。とても重い責任がありますから、いくら仲の良い相手であっても、連帯保証人に名前を貸すようなことはしない方が良いでしょう。世間には、連帯保証人になったことで、家族の幸せや将来設計が台無しになったという話もあるのです。連帯保証人の責任は決して軽いものではなく、借金をすべて肩代わりしなければなりません。金融機関の学生ローンに契約する場合は保証人を用意立てする必要はないのですが、キャッシングとはいえ借金には変わらないので、キャッシングを頻繁に利用しているような人は周囲からも避けられてしまうでしょう。学生ローン利用時は、勤務先及び勤続年数の申告が必要です。借りる人の返済能力の有る無しを調べるためです。すると、職場に在籍しているか確認する電話等が入ることになります。職場への連絡を嫌う人もいると想像できますが、現在では消費者金融だと周囲に知られないような配慮もしてくれるはずです。キャッシングで借りたけど、忙しくて返済に行けないうちに期日が迫ってくる! そんなときにはコンビニを見つけて、サラッと返済しましょう。そんなことできるの?と思うかもしれませんが、もう随分前から常識です。忙しいときや疲れているときに、わざわざ銀行や消費者金融に寄り道する必要もなく、時間もかかりません。出張や旅行先などで遠方にいるときでも大丈夫。よく知っているコンビニのほとんどで返済できるというのは、ありがたいですね。コンビニは24時間営業が基本ですから、家でTVを見ていていきなり思い出したときにも断然便利です。手数料を払う価値はあるというものでしょう。一般家庭にもインターネット環境が整えられるようになってパソコンやスマホからもキャッシングできる仕組みができたため、利用することもかなり身近になったと言えるでしょう。とはいえ、学生ローンサービスを受けられるのは最低でも18歳か、もしくは20歳以上であり返済が滞ることのないよう安定した収入がある人です。会社ごとに、学生ローンに必要な金利というものが違い、状況によって支払う金額に大きな差が出ます。できる限り金利を低く設定してくれている会社を選ぶのが賢い学生ローンのやり方ではないでしょうか。働いていなくても学生ローンができるのでしょうか。キャッシングの審査落ちの原因として無職の場合があります。無職とは会社などに勤めていないということですが、配偶者が勤めているケースではキャッシングも利用可能です。しかし、パートナーに安定収入があることは絶対条件です。それに、借入限度額も会社員の場合と比較すると低くなるでしょう。なお、最近人気が高いのが家族カードを使った学生ローンです。無職であっても配偶者のクレジットカードの家族カードを発行してもらうと、家族カードに付帯している学生ローン枠で現金を借入する人も増えています。また、年金受給者であれば、一部の業者ではお金を貸し付けてくれます。学生ローンを希望するときに初めに考える会社名がアコムという名の会社です。誰でもアコムのコマーシャルの歌がわかるくらい、身近な存在の会社です。その上、サービス内容が充実していて、申込みもパソコンやスマホの使用で簡単にいつでもできるので、たくさんの利用者に大変好評いただいているのです。借入れするには限度額が定められていて、それは各々の収入額の多い少ないによって決まるのが、普通と言えます。ですので、収入の多い人はそれだけ、利用できる額は大きくなり、多額のお金を借入れとして利用することが出来るのです。とはいえ、各社によっても、その基準の決め方が異なるので、気をつけた方がいいでしょう。僕は営業の仕事をしていて、学生ローンを使うことがあります。だからというわけではないですが、借金することは体裁悪い、みっともないという風潮には違和感を感じます。企業や家庭など社会全体が借入金で回っているのは事実ですから。働く女性の低収入は以前から言われていることですが、そういった人が必要性を感じて借り入れするのなら、不健全なものだとは思えません。「人並み」のレベルを上げた「散財」は禁物ですし自己管理は欠かせませんが、金融業界としても積極的なイメージアップを図り、こうした人たちに向けた新しいプランを提供していく姿勢が大事なのではないでしょうか。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

宮城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス