\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 奈良県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、奈良県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


急にお金が必要になった時、多くの人が学生ローンや学生ローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いがしっかりと理解できていないという人も少なくないでしょう。大雑把な説明になりますが、キャッシングは、借入限度額が数万円から数十万円と少なくなっているので、一括返済が基本です。一方、最大で数百万円までの借入限度額がある大口融資で、分割で返済するサービスがカードローンと言われ、区別されています。小口融資が基本の学生ローンに比べて、カードローンの場合はどうしても審査が厳しくなるので、学生ローンが利用できても学生ローンは使えないという人もいます。学生ローンの申し込みと言えば、大手の消費者金融や銀行ではスマホ専用のアプリがあるところもあります。スマホアプリを使えば申し込みが短時間で済み、同時にお金を借りた後、使える利用枠の残りを調べたいときや、銀行口座振り込みで借入をしようと思ったときにあっという間にできるのです。スマホ利用者は、アプリがあるかないかを確認して利用する業者を選ぶのもいいでしょう。どんな目的で使うのであっても資金を得られるのが学生ローンのアピールポイントにもなっているのではないでしょうか。その資金を何に使うのか問われた際、「習い事」や夢中になっているジャンルへの資金といった一時的に資金が必要だと判断されるような内容でも問題ありません。ただ、「生活費の為」というのは毎月困っているのかと不信感を与えるので言わないようにしましょう。「債務返済の為」など他の返済をする為だなんてことは理由にしてはいけません。その理由を変えない限りどこの審査でも通りません。消費者金融はこれまで使おうと思ったことはありません。お金を返済できなかったらどうなるのか不安だったからです。また、延滞をしてしまった場合に、利息も含めどれほどのペナルティがあるのかよくわからなかったからです。なので、なるべくお金はある程度余裕を持って使うよう心がけています。クレヒスは学生ローンを利用するにあたり、とても大事です。クレヒスというのは「クレジットヒストリー」の省略形であり、自分がこれまでに利用したキャッシングが履歴として残されているのです。お金をちゃんと返済していたらこのクレヒスも綺麗なものになるので、これからの学生ローンの査定にも有利に働きます。このためクレヒスの管理はおろそかにできないのです。延滞にはくれぐれも気を付けて計画を立てて期日に間に合うように返済するのをお勧めします。学生ローンは、ちゃんとプランを組んでからお金がピンチのときなどに上手に利用していけば至って便利なサービスであると言えるのですが、気をつけていただきたいのがきちんと計画をせず考えないままで滞り無く返済が可能だという金額を超過した金額の融資を受けてしまうことにより返済日にお金が足りなくなってしまって大変な思いをしたり更に借金を重ねてしまい収集がつかなくなってしまう方もいるのでしっかりと考えて使っていくことが重要です。夫が得る収入で返済するつもりで、主婦が借入を安心して行えるような、選び方次第で誰にも気付かれることなく銀行との契約ができる方法が存在します。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、必ず必要とする銀行とそうでないところとがあります。主婦がローン契約を知られずに行うには、前述の、同意書が不要な銀行と契約しましょう。就活中の方は、何かとお金が必要になりがちですが、無職であっても内定が決まっていれば学生ローンでお金を借りられるのでしょうか。正直なところ、あまり多くはありませんが、一部の業者では利用できる可能性があります。学生ローンの利用条件としては、勤務先が正しく記載され、安定した収入があることが条件になりますが、キャッシング業者に内定の事実を伝えれば、キャッシングを利用できるかもしれません。キャッシングを大きく分けると大手銀行によるサービスとノンバンク(消費者金融など)があります。銀行の学生ローンサービスは銀行系と総称され、特徴としては総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことで、例えば主婦の方で年収が無くとも、配偶者が安定した収入を得ていれば融資を受けることができるのです。ノンバンク系の学生ローンはと言うと、なによりも業者の数が多いことが挙げられます。短期間の貸付であれば無利息のサービスもあるため、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。殆どの人は、金利は低い方が嬉しいでしょう。ですので、事前にいくつかの金融機関の学生ローンサービスを検討し、一番金利が低いサービスを選ぶと思います。一部のサービスには、新規契約であれば最大30日は無利息で借り入れることができる特典が付いていますから、損をしないよう、忘れずにチェックしましょう。普通、学生ローンを利用したい時は早急にお金が必要な時で、気持ちが焦っていることも多いでしょう。ですが、目先の情報に飛びつくと結果的に損をしてしまう場合もあるため、じっくりと各サービスを比較しておきましょう。金融機関のキャッシングサービスでお金を借りる場合、審査は必ず受けなければなりません。しかし、公務員の場合は、まず問題なく融資を受けられます。一般的に、審査では、安定した収入があることが最重要視されます。不況で会社が倒産するという危険が少ない公務員の場合、信用度が高くなります。また、知らない人がいないような会社に勤めている人も、信用度が高いと評価されるため、公務員同様、審査は問題なく通過できると思います。キャッシングを審査することなく利用したい、なるだけ審査が比較的少ないところで借り入れをしたいなどといった悩みを持っている人もたくさんいると思います。銀行などは、一般的に審査が厳しくなっていますが、消費者金融の場合は比較的甘い審査で学生ローン利用のできることがあります。学生ローン(学生ローン)の審査では、職場への在籍確認の電話は必ずあるものと考えて間違いないでしょう。もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで勤務先への電話連絡をしないでくれる会社も何社かあります。有名どころのモビット、プロミスといった会社では、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、在籍確認に替えることができます。ただ、その人の前歴や勤務年数などによっては在籍確認することもあるので事前に確認したほうが安心ですね。また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。近頃は消費者金融や銀行のみならず、様々な業者が学生ローンサービスに参入していますが、その中の多くの学生ローンサービスについてはWEBサイトを使った申し込みにも対応しています。問題なく審査を通ると、希望する口座に入金されたり、送られてくるカードを使ってATMを利用し、お金を引き出すやり方などがあり、とても便利です。ATM窓口は少ないと思われがちですが、専用のものだけでなく、銀行やコンビニのATMにも対応した業者が増えていますから、借り入れや返済が楽に済ませられるようになっています。私には、返済不可能な借金に苦しみ債務整理中の姉がいます。寝耳に水の話ですぐには信じられなかったほどです。うっかり怪しいメールの誘いに乗ってしまい、必要に迫られてもいないお金を借り、信販会社に返す破目に陥ってしまいました。見たところ健康そうな姉ですが、精神科に通院中の身です。落ち着いている時には何の問題もありませんが、人が変わったようになることもあります。まさか騙されているとは思いもしなかったため、貸す側も問題なく貸したと言うことでしょう。姉のような事件は序の口で、更に二重三重の被害にあう事も少なくないと言います。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

奈良県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス