\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 奈良県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、奈良県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


近年、キャッシングの審査は甘くなりましたが、生活保護受給者の場合はキャッシングでお金を借りることはできません。ただ、現状として収入があると偽って申込している生活保護受給者も多いようです。しかし、キャッシングしていることが伝わってしまえば、生活保護がもらえなくなる可能性があります。借入返済はATMから現金を使ってみたりして隠ぺい工作に励んでみても、隠し通すのは至難の業です。一方で、生活保護受給者でも借入可能という業者もありますが、まず確実に悪徳な詐欺や闇金なので、絶対に関わらないようにしてください。借り入れていたお金を返す方法は、どの学生ローン業者を利用したかによって違います。大半は、指定口座へATMから振込むやり方と、あるいは、銀行口座から引き落とす二種類です。返し方はどちらでも構いません。とは言え、全ての業者で選択できる訳でなく、銀行を指定する業者なども中にはある為、後々不便に感じない業者選びが大切ですね。今では当たり前のことですが、その当時は誰とも顔を合わせずにキャッシングの申し込みができる無人契約機はキャッシングの革命と言っても過言ではありません。ご存知のように、無人契約機がない時代には、店舗の窓口まで出向くというのが典型的な方法だったからです。今はもっと手軽で便利になり、無人契約機に行くこともなく、自宅からでも申し込みが可能になりました。スマホを持っている人なら、アプリを入手し、指示に従って操作すれば、簡単に申し込みができますし、実際に借りた後の返済の予定を立てられるなど、更に利便性が高まっています。必要な時に、時間や曜日に制限なくお金を借りられるのがキャッシングの強みです。基本的に、消費者金融は休日だからといって営業を停止するようなことはありえません。年末年始を除いて、ほとんどの業者は、年中無休の9時から21時の営業時間になっています。当然ですが、この時間は借入の申込も可能ですから、土日祝日関係なく、午前中に申し込んでおけば、即日で希望する方法で学生ローンできるはずです。今月はやりくりが厳しいなぁというときにはキャッシングが役立ちますが、専業主婦にとっては無関係な話、と思い、その考えを捨ててしまう人もきっと多いことでしょう。実をいうと、定期収入のない専業主婦でも、融資を受けられるキャッシングも存在しています。主婦でも融資をしてくれる業者の場合には、配偶者に定期的な収入があれば、審査をパスして、学生ローンを受けられます。老若男女問わずインターネットを使う時代になり、自宅にいながらにしてスマホなどから借り入れ可能なため非常に楽に使用できるようになってきました。それから、借り入れをすることが出来る年代は職に就いているという18歳以上の人ということで、きちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。お金を借りる際にかかってくる金利は、貸金業者ごとに相異なっているのです。そういうことなので、良心的な利率で提供している所を探していくことが不可欠であると言えます。最近では、女性もキャッシングを利用することが増えているようです。そのため、女性向けのサービスに特化した業者も増えてきました。どのような違いがあるのかというと、電話オペレーターや対応スタッフが女性だけのところや、利用者を女性に限定した企業もあるのです。もちろん、金利は一般の学生ローンと変わりません。でも、対応してくれるのが女性スタッフなので、男性には言いにくい金銭的な話もしやすいですし、連絡がある時も女性の名前なので、同居する家族などにキャッシングしていることを知られにくいという点も、レディース学生ローンを利用する利点だと言えます。殆どの人は、金利は安いほうが良いですよね。ですから、それぞれのサービスを比べて一番金利が低いサービスを選ぶと思います。一部のサービスには、初回に限って最大30日は無利息で借り入れることができる特典が付いていますから、サービスをきちんと把握しておくようにしましょう。普通、キャッシングを利用したい時は早急にお金が必要な時で、気持ちが焦っていることも多いでしょう。ですが、目先の情報に飛びつくと結果的に損をしてしまう場合もあるため、時間をかけて比較検討するようにしましょう。中には、学生ローンの借り換えというと、多重債務者の債務整理のような印象をお持ちの方もいるようですが、そうではありません。実は金利を低く抑えられるかもしれません。今借りている業者より金利の低い業者で複数の学生ローンをまとめられると、返済手数料や利息、返済管理を節約できます。業者にもよりますが、一般的にキャッシングの金利設定は大きい額を借り入れている人ほど、低金利が設定されるようになっています。ですから、たとえ少額の借入でも、それが複数あるのなら、まとめて一つの借入としてしまえば、金利がさらに低くなるのではないでしょうか。クレジットカードの機能にはショッピングと学生ローンがありますが、ローンカードの中にはクレジットカード機能がついているものがあり、便利です。カード申し込みの時点でそれぞれに見合った金額設定がされていて、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、厳しい法律が近年定められたのですが、このことは、カードごとに規制されるというものではなく、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額が対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、いつでも計算できるので安心ですね。自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。当然のことですが、いくら学生ローンは手軽に申し込めるといっても、身分証明書は絶対に必要です。この時、使うことのできる身分証明書は運転免許証とか健康保険証など、申請者本人を証明するものが効力を持っています。免許証を持っている人はそれだけで良いのですが、保険証ならば自宅に届く公共料金の郵便物などを保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。大多数の学生ローン業者では保険証だけで申し込みを受け付けてくれるところが多いですから、あらかじめきちんとチェックしておきましょう。インターネットが我々の身近な存在となったことでPCやスマホを通じてネットキャッシングできるようになったため、利用することもかなり身近になったと言えるでしょう。とはいえ、学生ローンサービスを受けられるのは最低でも18歳か、もしくは20歳以上であり一定以上の安定した収入がある人となっています。借入金額に応じてかかる金利はそれぞれの会社によって違っているので、いろいろ調べてみましょう。ほかの会社と比較しても金利が低めのところを選択すれば金利の差分節約することができます。もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、悪徳な違法業者ですので、安易に利用しようと考えないでください。利用者が本当に返済できるのか調査しないまま、融資するのですから、業者からしてみれば、貸したお金がきちんと返済される保証がないわけです。そのような状況なのに、その業者が経営破たんしないのには理由があるのです。例えば、法定外の高金利や、人権を無視した悪質な取り立てを繰り返し、返済金を巻き上げているかもしれません。それでも返せるお金や物がなくなると、身の危険が及ぶような仕事を斡旋されることもあるそうですから、絶対に関わらないようにしてください。銀行や信用金庫などそれぞれの金融機関により借り入れすることができる限度の金額が違い、額の小さな融資や即日できる融資のみでなく、300万円や500万円などの大きい融資についても必要ならば受けることが可能となっています。申し込みから融資をしてもらえるまでも迅速で、実際にすぐお金を手に入れることができますから、多くの人がいろいろな場面で役に立てています。借り入れする際には、カードを使って借りるのが今一番普通に利用されている方法でしょう。当然ですが、キャッシングの返済に間に合わなければ、それなりのペナルティが科せられます。具体的にはいわゆる遅延損害金を支払わなければなりません。普通、遅延利息金は借入利息よりかなり高い利率が設定されていますし、それまでの利息分も合計して支払わなければなりません。延滞することが癖になってしまうと、借入できなくなるばかりか、強制解約措置を取られる可能性があります。業者によっては、返済金を一括で支払うよう求められる可能性もありますから、延滞を繰り返すことは厳禁です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

奈良県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス