\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 大阪府

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、大阪府で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


貸金業者からお金を借りたいと思った時に、最近ではハッキリと金利を提示してくれて、返済方法も多岐に渡っていたり以前に比べますと利用する際のハードルが下がってきました。さまざまな申し込み方が用意されているので、ウェブページやアプリから申し込めば来店する必要もありません。利用する学生ローン業者によっては、勤務先の会社に本当にそこで働いているかの確認作業をしない場合もあります。こういった状況であれば、コッソリと人知れずキャッシングが可能になるために、気を使うこともないでしょう。消費者金融から現金を借りる時、一番難しいところは審査をクリアすることでしょう。審査が気にかかる人は大手の消費者金融のホームページで利用できる簡易審査をしてみることで不安がかなり軽減できると思います。とはいえ、簡易審査をクリアしたからといって、本審査に必ず合格するわけではありません。キャッシングの金利は日割り計算なので、借入期間を短くすることで利息を減らすことが可能です。ですから、仮に定期的に学生ローンでお金を借りるとしても、早めに返済することで利息を小さくできます。可能なかぎり長期間の借り入れを避けるようにすることが賢いキャッシング方法の極意ですから、頭に入れておきましょう。返済の見通しがあったうえで、あくまでつなぎとして活用するのをおススメします。学生ローン業界は金融業の中でも進歩が早いです。近年では、初めての申込もインターネットで済むことが普通になってきました。以前はネットで済むといっても、それ以外の郵送や確認作業等が付帯しているのが普通でした。いまの人からすると「ホントにネット申込?」ですよね。最近では小額なら収入証明も不要で、インターネットだけで終わります。忙しくても、帰宅してほんの少しPCやスマホと向きあうだけで審査から借り入れまで終わるのは、昔の手間を知っている人にとっては驚くべきことでしょう。業界の進歩とでも言うのでしょうか。さまざまなサービスの改悪が多い中、こうまで改善されるのは本当にありがたいと思います。学生ローンはカードを利用してするのがほとんどですが、昨今、カードを持たなくても、学生ローンが利用できます。ネットで学生ローンの利用申込をすると、銀行の口座に振込みをしてもらえるのです。カードをなくしてしまったということがありませんし、早くキャッシングを使用することができるでしょう。普通は、お金を借りれば必ず返済期日までに借り入れ金額と利息分をお金を返さなければなりません。たとえ一回でも延滞したり、返済出来なかった場合には業者から残りのお金を一括でまとめて支払うように、請求される場合もあります。なので、どうしても返済出来ない時やお金を用意するのが難しい場合は、業者に前もってその旨を伝えましょう。そのようにしっかり連絡しておけば、急に督促が来ることもなく今後、どのように返済していけば良いのか?といった具体的な計画まで相談することも可能だからです。キャッシングを考えるのは毎回使えるお金がないときですから、近くて便利なキャッシング会社を選びがちです。利用後、他社の金利が低いと、後悔してしまいます。事前に金利の計算をして、会社ごとに契約内容を比べてから最善の方法を選んでください。学生ローン会社は多数あることもあり、借りづらいキャッシングと気軽に借りられる学生ローンがあります。どちらにしても借りるなら手軽に借りられる方を選びたいですよね。どういった会社のキャッシングだと手軽に借りられるかといわれると一概にはいえないでしょう。最近では大手銀行のカードローンであっても借りやすくなっているのです。法律によれば、年収の三分の一までの借入を限度とする総量規制が 学生ローンでは適用されます。ただし、この法律については消費者金融のフリー学生ローンとクレジットカードにおけるキャッシング枠を用いた借入で適用されることになっています。同じ借入でも、銀行の学生ローンは当てはまりません。ちなみに、どういった契約であっても、銀行からの借入については全て総量規制に該当せず、対象外となります。僕はいまのところ、消費者金融や銀行のローンは使ったことがないです。キャッシングは簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。あまり軽い理由で利用して、あとで本当に必要になったときに使えなかったら困りますよね。自覚の持ちようかもしれませんが、安易に使って返済が膨らみ、返しては借金するという繰り返しに陥っている人もいます。本人がきちんと自覚して、今後の収支を考え、どうしても足りない分だけを借り入れすれば、延滞やループに陥ることもないでしょう。万が一の時に利用できる学生ローン、これはコンビニでも借り入れ可能なのが最大の魅力だと思いますし、大変便利です。ATMの前に立っているときに、人に見られたとしても、学生ローンしているのか?はたまた現金を下ろしているのか?振り込みをしているだけか?預入などをしているのか?ちょっとやそっとでは解らない点が都合がよく使える良い点だと思います。また、24時間として利用でき、無休なところも手持ちが少ない時やいざという時に、状況に応じて便利に使えると思います。消費者金融からの学生ローンなどは、貸金業を営む業者から数万円などの少ない金額の現金を借りるという借入をするという内容を示しているのです。常識的に考えたとしても借金をするのであれば万が一返せない事を考えて本人の所持金以外の弁済方法を申請します。ですが、貸金業者からのキャッシングを選択すれば、本人が返せなくなったときにとる手段について考えることは必須項目として考えられているわけではありません。自分自身の身元を確認出来るような資料だけでも、滞り無くお金が借りられるケースがほとんどなのです。この頃はテレビCMや雑誌などで複数の金融機関の学生ローン広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。学生ローンについてよく知らない人からみると、それぞれの業者の違いがよく分らないと認識されやすいのですが、似たように見えても、実際にはお得になる特典付のサービスもありますし、、金利も異なります。これらの情報はあらかじめきちんと把握しておかなければなりません。適当にサービスを選んでしまうと、一度の融資ならすぐに返済できる額だとしても、借り入れがかさめば、想像以上の額に膨らんでしまいます。ローン返済に窮してたとえ1回でも債務整理をしてしまうと例外はあるものの、学生ローンは全てご利用できなくなります。どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、信用情報にこの情報がある間はその他の貸付契約も完全にできません。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、またカードローンなどの貸付契約を結ぶためには一定の年月が経つのを余計なことをせずに待ちましょう。意外に思われるかもしれませんが、税金が未納な状態でも学生ローンサービスの審査落ちの原因にはなりません。税金は高金利なため、滞納を続けると利息がどんどん膨れ上がってくるので、学生ローンで借りたお金を税金の支払いに充てる人もいます。税金の滞納が一定期間を過ぎると財産が差し押さえされるケースも少なくありません。ですから、税金の未納は学生ローンしてでも払った方が良いのです。それに、自治体に相談すれば分割して納税できるようにしてくれたり、納税が困難な人でも納税できる特別減税などの方法を提案されるはずです。税金が未納になる場合は、それが分かった段階で連絡しておくようにしましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

大阪府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス