\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 大分県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、大分県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

まとめて返済する方式が可能な学生ローンなら、サービスとして無利息期間を設定している会社を利用すると、その利息分の節約ができます。無利息の期間内に借りた金額を返済できれば利息が一円も発生しないということになりますので、使い勝手が良く多くの人に利用されています。一括で全額返済を希望していなかったとしても、無利息期間が設けられているようなところの方が条件面やサービス面で良い点も多いでしょうから、細かな点までじっくり比べてみてはいかがでしょうか。現金が必要な時に使用した学生ローンの返済方法において支払金とは別に繰り上げて返済を行う。という事は今、借入している全体の返済額を多少なりとも減額することと長期と予想された返済期間を短くすることにとてもメリットが大きく、効率的です。なぜなら、繰り上げ返済で返された金額が元本返済に回され、ローン全体が減少するからです。ですが、金融機関の契約の関係で、人によっては繰り上げ返済が出来ないとても心外な環境になってしまっている珍しいケースもあり得ます。時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に200円程度の時間外手数料を払わなければなりません。反対に、多くのキャッシングサービスでは、時間外手数料がかからないATMが使えます。利息の心配をされる方もいますが、利子は日割りで計算されるので、返済が早ければ利子はほとんどかかりません。ですから、銀行のATMを利用するのと比べて結果的にお得です。また、学生ローンは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、なにかしらの担保や保証人を用意する必要がないのもポイントが高いです。学生ローンは近頃では時が経つに従って便利になってきて、スマートフォンから24時間いつでも手軽に借り入れできるので、人気が出ています。お店に出向く必要もなく、スマホさえあればどこからでも申込みが可能です。Web審査も短時間で終わりますし、契約手続きも全部スマホ1台だけでできるのです。学生ローンでなるべく早急でスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでweb申込みをすることがおすすめです。対面で申し込む必要もなく、自宅などでのんびりしながら24時間365日どんなときでも申込みできて手軽です。ネット審査も早くて平均1時間程度で審査結果が分かるので、迅速に契約手続きを進めることができます。予期せぬトラブルなどが発生した場合、少しまとまったお金が出来るだけ早く手元に必要になり、その金額をどうにか学生ローンで賄いと思った場合、適切なローンを取り扱う学生ローンサービスはどこか悶々と迷うこともあるはずです。そんな時に役立つ方法として、ネット上に書き込まれている口コミの評価を見て人気があるキャッシングカードを探して選ぶのも良い方法だと思います。お金を返す目途が立たず、たとえ1回でも債務整理をしてしまうと例外も一部ありますが、すべての貸付契約ができなくなるでしょう。どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、他のローン契約も記録が残っているうちは全部ご利用できません。この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、学生ローンの再利用には、その期日が来るのを待たねばなりません。本来であれば、銀行で学生ローンを使うには、そこに口座が無くてはいけません。しかし全ての銀行がそうではなくて、口座を所有してなくても学生ローンが使える銀行があるのです。そういった銀行では契約機が設置されており、利用すると学生ローンのカードが作れます。それだけでATMが利用できるので、口座を所有している必要はありません。便利な学生ローンですが、使うと月1回、明細書が自宅に送られてきます。家族と一緒に暮らしているとこれが激しく悩みの種でした。最近の電話料金のように請求領収書もペーパーレスになればいいのにと思い、検索してみると、明細書を送付しない会社がたくさんあることに気がつきました。利率は大差なかったので、レイクの30日間無利息と5万円まで180日間無利息とを比べた結果、後者にしておきました。ネットで申し込むと即日振込でしたし、最大の懸案事項であった利用明細書については、申込時にウェブ明細サービスを選べば、家に郵送されてくることはありません。実際、家族に知られない形を希望する人は多いそうですし、これなら安心して利用できると思いました。借金で思わぬ事態に陥らないために、注意してほしい事があります。それは、返済に関する見通しをこれでもかと思うほど辛く見積もることです。借金返済の道には魔物が潜んでいて、まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かはちょっとぐらい高めの設定になっていても、頑張って返さなくてはという思いのみで楽に捻出していけます。そうは言っても、思い通りにいく訳ないのが、この世の常です。急病や失職、その他の予期せぬ災難で支払いが滞ることもよくあることです。即座に返済不能になる可能性を低くするべく、更にもう一声下げた金額にするといいです。このようにどんなことが起こっても対応可能な金額での返済なら、中途で挫折することはないでしょう。金銭が準備できなくても、支払日を過ぎても支払わないまま、その状態を長引かせることは無いよう努めましょう。遅れがあったことは直ちに記録され、それが長期にわたってしまうと、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。あなたがブラックだと決定すると、借入している金額の一括返済に応じなくてはいけないだけでなく、その他のローン契約がすべて不可能になります。誰にも知られずに利用できるなど便利な学生ローンですが、いい加減な利用をしていれば後に影響を与えてしまいます。返済遅延をしてしまったら、他のローンを契約する時にも支障をきたします。中でも、家や車のローンのようなかなり高価なローンを検討しているときに、もし返済が遅れたことがあれば、審査を断られ契約できないことがある為、その後の自分の為にも返済遅延を起こさないように、それだけ大切なことなのです。借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法が適用されるのが学生ローンです。でも、この法律というのは消費者金融のフリーキャッシング、または、クレジットカードにつけられたキャッシング枠による借入だけが該当するものです。銀行の学生ローンの借入の場合、対象外となります。ちなみに、どういった契約であっても、銀行からの借入については全て先ほど説明した総量規制の対象からは除外されています。昔キャッシングで借りていた場合、過払い金を請求できることがあります。請求を行いたい時には司法書士や弁護士の先生方を利用させて頂き、内容証明を取ってもらい、処理すると、返却してもらえるケースがあります。初めに無料相談で事情を聞いてもらいましょう。基準は非公開なのでわかりませんが、最近は学生ローンの審査がひところに比べると早いし、簡単になっていると思います。「甘い」といっても良いかもしれません。かつては借金するのは難しく、保証人はぜったい立てなければならず提出書類も多いので、ものすごいストレスでした。形ばかりのオンライン化と違い、いまは個人情報確認もスムーズで、提示する書類も減り、まとまった金額でもきわめて短時間で借り入れできます。融資を受ける側としては、ストレスなく借りられる時代が来たことをしみじみと思わずにはいられないです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

大分県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス