\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 埼玉県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、埼玉県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


もしも、お金を貸せば、災難に巻き込まれることになるでしょう。名前だけでも借りることは好ましくありません。消費者金融で融資を受けようとしたら年収の証明書類の提出が必要になることがあります。たとえ提出したとしても融資してもらえるのは、年収の三分の一までが限度でしょう。そうなったら、次に考えるのは他人を名乗ってお金を借りることです。でも、名前を借りるのもお金を借りた場合と同じことですので、やめた方がいいです。カードローンの名前が示すように、ATMに行ってカードを入れて現金を入手するのが一般的な借入方法になります。ところが、ネット利用が広まったので、銀行口座への振込みを利用して借入する人も増加しています。この頃は、携帯電話、または、スマートフォンからインターネットを使い、すぐに客が希望する口座に振込みを行ってくれるというところも多いでしょう。カードを使用して借入をするときは、契約した業者のATMか、または、提携先のATMで行うと思いますが、全ての業者が同じコンビニと提携している訳ではありません。自分が頻繁に利用するコンビニのATMを使える業者であれば、そこから借入はもちろん可能ですが、返済もできますから、便利に学生ローンが利用できます。カードローンの利用にはこのようなことも考慮すれば、便利な仕組みであると言えるでしょう。消費者金融などから学生ローンをするということは、ちょっとしたお金を利用者に対して貸し付けていただくという狙いを持っている借金の形態です。大きな金額の借り入れをするというのであれば、身代わりとも言える保証人の準備や、不動産などを担保にしなくてはなりません。ですが、あくまでも学生ローンという状況ですと、万が一のときのことを考えての保証となるものは必須ではありませんから安心してください。本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、総じて現金を手にすることが出来るものなのですキャッシングは生活費に困った時に利用できます。少しの借金で、生活費を補うことも不可能ではありません。お金が手に入り次第、返済すればいいので、容易に使える方法でもあります。どうしてもお金が必要になったら借りるという手段も考慮してください。総量規制という年収の三分の一までの借入を限度とする法律が学生ローンにおいては適用されることになっています。とはいえ、これは消費者金融業者のフリーキャッシング、クレジットカードでは学生ローン枠を利用した借入の場合に当てはまるものです。金額に関係なく銀行のカードローンの借入は対象外となります。ちなみに、どういった契約であっても、銀行で借り入れた場合にはこの総量規制の対象から外れます。キャッシングにはリボ払いという種類があり、毎月に一定の額で返済出来るという良い部分があります。返済の金額が変更するとかなりややこしいことになるのですが、リボ払いは一定で保たれているので、お金を準備することが非常にやりやすくてかなり人気の返済の仕方です。学生ローンでお金を借りるには、勤務する会社名等と勤続年数を伝えなければなりません。債務者になろうとする人物の返済能力の有る無しを判別するのがその目的です。次に、職場に在籍しているか確認する電話等が来ることになります。職場への連絡を嫌う人もいると想像できますが、今は消費者金融からの連絡だと分からないよう配慮をしてくれるでしょう。貸金業法が改正されました。そのためキャッシングの金利は、どこの金融機関でも改正前より引き下げられました。改正以前の取引があった場合、利息を払いすぎの可能性があります。早めに手を打ちましょう。時効があるのです。思い当たるならば、完済の方も、返済中の方も一日でも早く専門家に相談をして返還手続きができるようにしてください。年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。新入社員の研修が終わった頃に作ったのが最初の一枚です。ネット申込でしたが、あとから紙の申込書が送られてきて、本人証明を添付してポストに投函。カードは簡易書留で届きました。仕事してて家にいるわけないのに書留だなんて。郵便局の時間外窓口で受け取りました。初めてのクレジットカードは、緊張しました。なぜって、クレジットカードには学生ローン(借入)枠というのがあり、最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、ATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に感じたのを覚えています。急に起こった支払いなどの出費で現金が必要になり、キャッシングをせざるを得ないと思ったら、イオンから発行されている学生ローンサービスが使いやすいと思います。近所にあるコンビニ、または、銀行のATMから引き出し可能な以外に、インターネット、または電話からの申し込みでこちらが指定した口座へ現金の振り込みも可能です。支払方法は、リボ払いもしくは一括の2パターンから選ぶことができ、利用しやすくなっています。加えてこのカード独自のサービス「リボ払いお支払い額増額サービス」を申し込むこともできます。「名義貸し」はカードローンの契約に際しての禁止事項に該当します。契約は自分自身の名義で締結しなくてはならないとされています。このことは自分の収入がない主婦が夫の所得を元に契約を結ぶ場合も一緒で、名義人を妻本人として契約を交わさなくてはなりません。本人が返済に責任を負うのは当然のことです。仮に生計を一にする家族である場合にも、名義人を本人とは別人の名前にして契約するのは違法行為に当たります。本人に対して許可を出していたとしたら、本人と同様に名義を貸した人も犯罪行為をしたことになってしまうでしょう。お金を借りる選択肢の中に闇金を入れる人は滅多にいないと思いますが、闇金からの融資とはどんなものだとお考えですか。一度足を踏み入れたが最後、死ぬまで逃れられないような気もします。しかし、町のそこここの隅にひっそりと息づいている闇金業者がそのままあり続けている裏にはどんな高利であってもそれにすがるしか道のない人がたくさんいるからです。一昔前と違い、お金はどんどん貸すものではなくなっていて、利息もずいぶん値上がりし融資の難易度は上がるばかりです。倒産が相次ぎ、リストラ、失業の嵐が吹き荒れるなど不景気の世の中でもがく人こそが、お金を必要としているのに、そんな人たちだと貸してもらえなくなってしまい、銀行、金融会社、消費者金融、個人の貸金業者と段々に移った挙げ句、行き場を失ってしまいます。流れのままに闇金業者の手に落ちたが最後、その場はしのげても、後で苦しむことになります。そうなる前に思い止まり、生活の建て直しを図ることです。当然のことですが、学生ローンでお金を借りる時には複数のサービスをチェックして比較するようにしましょう。ネットを使って手続きが簡略化されているものもありますし、コンビニATMを使って融資を受けられるものも珍しくありません。ご自身にとってどのようなキャッシングが良いのか、しっかりと各サービスを比較して希望の融資を受けられる業者を利用しましょう。例えば、総合情報サイトや実際に利用した人の感想などを載せたサイトをしっかりと読んで、ご自分に合った学生ローンを見付けてください。ある程度まとまった金額を揃える必要に迫られた場合、金融機関の学生ローンが役に立ちます。ですが、初心者にとっては、どこで申し込めばいいのか等、さまざまな手続きで戸惑ってしまいます。ですが、最近のキャッシングサービスの主流は、自宅からインターネットで思い立った時にすぐ申し込みできるものばかりになっています。そのため、初めての方でも迷いなく、すぐに申し込みを終わらせることが可能でしょう。ほとんどの公式サイトに申し込みフォームがあるので、そこに必要事項を入力して送れば申し込み手続きはおしまいです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

埼玉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス