\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 和歌山県 > 北山村 > 郵送物なしで借りれる

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、和歌山県北山村周辺で今すぐ学生ローンでのお借り入れ希望の方に、おすすめの学生ローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

あまり知られていませんが、学生ローンしたことのない人と比較すると、以前、キャッシングで融資を受けた経験のある人の方が有利なようです。もちろん、滞納したことがある人は、この限りではありません。今までに学生ローン経験がない場合、多重債務者でないという意味では信用度は高いですが、同時に返済歴がないため、信用できる人物なのか業者からの判断が難しいということが言えるでしょう。一般的に、携帯電話料金やクレジットカードの支払いが遅れた人や債務整理をした人は、ブラックとしてキャッシング審査で不利になりますが、税金の未納については、キャッシングサービスの審査落ちの原因にはなりません。実際、税金を延滞すると高い利子が付くので、貸付金で税金を払った方が安く済むケースもあります。税金の滞納が一定期間を過ぎると差し押さえられる可能性があるので、未納分の税金がある場合は、早めに払っておいた方が良いです。もし、一度に払えないという場合でも、税務署に相談すれば分割して払えるようにしてくれたり、特別減税されるケースもあります。万が一、税金が未納になる時には、それが分かった時点で先に相談し、対応をしておくようにしましょう。大手消費者金融や銀行によってはカードローンの申し込みの為に専用アプリがあるところも増えてきました。アプリを使うと申し込みの手間が減りますし、借入をした後の利用枠残高を調べたいときや、銀行口座振り込みで借入をしようと思ったときに使い勝手がとても良いです。スマホを利用している人であれば、アプリがあるかないかを確認して業者を決める一つの材料としてみてはいかがでしょうか。もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。そんな時には、便利な学生ローンを活用してみてはいかがでしょうか。免許証のコピーや必須事項を記入した書類を送って審査を通過すれば、早めの時間に申し込んだ場合、当日中に現金を手にすることができるでしょう。ちなみに、大手消費者金融の多くが、生活圏のコンビニに設置されているATMや大手銀行のATMからでも手続きが可能です。多くのATMが24時間対応ですので、思い立った時に利用できますし、自宅で申し込みコンビニATMで引き出せば、学生ローンしていることは誰にも分からないでしょう。借入した金額が多いほどキャッシングの返済においては返済期間は長期化し、利息の額も多くなります。負担する額を減少させるためにも、もし、できるようであれば繰り上げ返済という手段の利用が賢明です。毎月の返済金額はあらかじめ決まっていますが、それ以上の額の返済を行っていくと、借金の返済期間の短縮も可能となり、負担軽減が可能となります。現金の貸し付けをおこなう事業者はとても多く、頻繁に宣伝もされていますから見聞きしている人もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。ただ、業者名などは聞いたことがあるだけで現実的にお金を借り入れしたことがないという場合には、一体利息はどのくらいかかるのかなど不明点も多いはずです。学生ローン業者のHPに設置されているツールはわずかな時間で借り入れ可否がチェック出来たりひと月いくら返していつまで返済するのかといったプラン作りをスムーズにおこなってくれるため便利なのです。少額の学生ローンをしたいけど、さて学生ローンの出来る最低の額というのは、いくらぐらいからなんだろう、という人も多いのではないかと思います。答えは一般的に個人融資によるキャッシングの最低金額は、1万円からという決まりになっていますが、千円単位からでも学生ローンができる消費者金融もあります。急にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングですが、無条件で貸し付けてもらえる訳ではなく、審査があります。審査では、学生ローン業者が収入の安定性はもちろん、勤務先や雇用形態、または家族構成や住居の形態などがチェックされ、返済能力の有無を基準に判断されます。よく間違われているのですが、学生ローンの申請理由が審査の合否に関わっているということはありません。ギャンブルのための学生ローンであっても咎められることはありません。つまり、返済期限さえ守れば例えば遊ぶための費用や趣味の費用など、遊興費として使っても構いません。ですが、延滞は厳禁です。どのようなトラブルがあろうと、返済期限までに返さなければ遅延損害金が発生するので注意してください。借金体験って、あまり人と話しませんよね。実は自分は学生ローンで季節のコート代にも困るくらい苦労していたことがあります。現在の勤務先での飲み会はもちろん、同窓会、過去の勤務先での付き合いも律儀に出席していて、これではお金が足りなくなるのも納得です。そこで学生ローンを利用したというわけです。一時しのぎにはなるのですが、とくに収支を見直すこともしなかったのでそんなに大した額じゃなかったはずなのに借金が減らないのです。大事にしていた車を売ったうえで友達にも借金をしてなんとか一括返済し、それからキャッシングは利用しなくなりました。初めてのキャッシングは、安心できるところを選びたいものです。なかでも、銀行系が良いでしょう。無難で地味な存在に見えますが、魅力が多いのです。実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、融資限度額も数百万までと高額なことも、小規模な融資はもちろん、大きな額を必要とするユーザーには特に魅力的に映るでしょう。資金に余裕のある銀行が後ろ盾になっているので、健全な貸金業務が行われていることが想像できます。とはいえ、手堅い経営なりに審査基準もそれなりのものになるので、覚悟して手近で申し込むか、あるいは少しでも基準のゆるいところを狙うのがコツです。借金の返済の仕方は非常にたくさんあり、契約しているATMを利用したり、ネットを使って返済するという返し方も使うことができます。一番安心なのは口座振替で、これであれば返済を忘れることはなくなります。どういった方法で返済するかは選べます。金融機関から融資を受け、現金を手にするのがキャッシングです。銀行や消費者金融が提供している学生ローンサービスを利用する場合と、クレジットカードにオプションで付いているキャッシング枠を利用してお金を借りる方法のことを言います。借入金には利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。こうした利息の払い方は、基本的にクレジットカードの返済と変わりません。例えば、商品を一回払いで支払うつもりでもお金が口座から引き落とされるまでにかかった日数で、日割りの金利が付きますから、意識しておいてください。日常生活ではやりくりできていても、想定外のお金が必要になることは誰にでも起こり得るでしょう。このような場合は、先にキャッシングでお金を工面するのがおススメです。学生ローンサービスに慣れていない人にとっては、どこで申し込めばいいのか等、さまざまな手続きで心配になると思います。しかし、今どきの学生ローンサービスは、わざわざ窓口まで行くことなく、インターネットを使って簡単に申し込みできるものばかりなので、心配する必要はありません。初めての方でも迷いなく、すぐに申し込みを終わらせることが可能でしょう。名前や住所など、必要事項を入力し、送ることで、申し込み手続きが完了します。キャッシング初心者の方が気になるのが「審査をパスできたとして、どのようにしてすぐにお金を貸してもらうのか」ということではないでしょうか。一般的には、キャッシング業者から発行されたカードで最寄りのATMから貸付金を引き出すというやり方です。また、パソコンやスマートフォンから銀行口座に融資を入れてもらえるよう申し込んで、のちに引き出す方法も多く使われているようです。この方法であれば、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、出先で急にお金が必要になった場合には役立つでしょう。お金が必要になったら、どのようにそれを工面しますか?人によっては、身近な人との金銭トラブルを避けるため、銀行に融資を申し込む方も多いと思います。ですが、銀行も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。申請に当たっては必要書類の準備や申し込み手続きを経て、審査に合格しなければいけません。とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、融資の目的と返済計画を理解してもらえる相手を見付けなければなりませんので、銀行で借り入れるの際の大きなハードルになります。銀行は手続きが面倒、でもお金が必要、という場合には学生ローンがおススメです。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、利用者は少なくありません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

和歌山県北山村の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス