\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道 > 鹿部町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、北海道鹿部町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


若い人は知らないかもしれませんが、2006年、2010年に貸金に関する法律が改正され、学生ローンの貸付金利の上限は従来の20%から18%へと下がりました。ただ、単純に喜んでもいられないようで、利息上限法では最大で18.0%での貸付が認められているのに対し、出資法ではそれを超える29.2%以下で貸付できる特例があります。違法かというと、そうではありません。この18?29.2%がグレーゾーン金利と呼ばれています。ここ数年、CMでも見かけるようになった過払い金請求というのは、このような契約によって業者に払い過ぎた利息分を返金してもらうものです。専門知識が必要なため、手続きは弁護士を通じて行われます。いまどきの大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みは独自に開発された専用のアプリを使用する傾向にあります。スマホアプリを使えば申し込みが短時間で済み、同時にお金を借りた後、使える利用枠の残りを再確認したい場合や、自分の銀行口座への振り込みで借入をする時などにも使い勝手がとても良いです。スマホを利用している人であれば、アプリを比較してみて業者を決める一つの材料としてみてはいかがでしょうか。当然ですが、学生ローンは無料ではないので、借りる金額や期間に対して金利が設定されています。どのくらいの金利になるかは業者が決めていますが、ほとんどの場合、融資が高額であるほど低い金利になっていきます。金利をみてみると数%の幅がありますが、融資額が少額だと、高金利での契約がほとんどでしょう。それから、学生ローンの金利は一日ごとの日割りで計算されています。学生ローンの借り換えというと意外だと感じる人が多いようです。複数の金融機関からお金を借りていたり、月々の返済額では苦しくなってきたときに、古い債務を完済するために新しくローンを組むことです。延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。延滞を回避することができるのは有難いですが、借り換えローンでは利率が高くなったり、長期にわたって返済することになれば利息分の負担も増えるデメリットも覚悟しなければなりません。いまだけ間に合わないのなら、知人を頼ったり返済先に電話してみるのもありでしょう。それでも借り換えが必要かどうか、よく考えるのが後悔しない秘訣だと思います。例えば突然の事故や病気など、急いでお金を用意しなければならない事態に巻き込まれた時に、即日融資可能な学生ローン業者は心強い存在です。今日のキャッシングは、知名度の高いキャッシング業者のほとんどが、即日融資可能なのはもちろん、審査回答まで30分という、必要な時にすぐに融資を受け取れるサービスも登場しています。とはいえ、金利や返済方法をよく確認してから申し込まないと、早まって申し込んだばかりに返済費用がかさむといったケースもあります。はやる気持ちを抑えて、返済計画を立ててピッタリのキャッシング業者を見付けましょう。学生ローンの借り換え先の選定のときは、まず低金利であるかをチェックすることが大拙です。銀行系のキャッシングは低金利なことが多いのですが、審査が厳しく、審査の結果がわかるのも遅いのが難点です。他にも先に借り入れていた方のローンが低い金利だった場合、審査も通りにくくなりますので、よく気をつけて借り換えをしましょう。キャッシングはどの会社でも同じというわけではなく会社によってサービス内容にはさまざまな種類のものがあるため少しでも得ができるようなところを選ぶのがベストでしょう。例を挙げれば、一定期間における金利がなんと無料になってしまうサービスもあるのです。借りる額によっては金額が膨れ上がることもあるのですから、学生ローンを選ぶときはぜひ、注目してみてください。お金を借りた経験がない人というのは、あまりいないのではないでしょうか。奨学金や無担保の学生ローンはもちろん、クレジットカードを使った買い物の後払いも借金と言えるでしょう。便利なものですが、うまく使わないと金利負担が増えて苦労します。返済に時間がかかるほど金利は高くなるため、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。相変わらず銀行預金の低金利は続いていますから、定期預金で利息を稼ぐより、銀行預金で借金を早く消すほうが経済的です。ただ、学資や一部のローンには無利子のものもあるので、いま一度確認してみてください。アコムの学生ローンを利用する時は、初めて申し込みをされる方に嬉しい特典付で、それは申請した日から30日間の無利息期間が設けられているという特典です。外出先であってもスマートフォンを利用すれば、手軽に申込み可能で、更に「アコムナビ」というアプリをダウンロードして頂くと、面倒な書類の提出も簡単にできる機能がついており、今いる場所から一番近くにあるATMの場所をいくつか提示してくれるのです。月々いくら返済するのかといった具体的なプランも割り出せるので、無駄に使いすぎることなく見通しをもった学生ローンをご利用頂けます。業者によって学生ローンの返済方法に違いがありますので、整理してみます。銀行のカードローンを利用している場合、返済は基本的には口座引き落としですよね。ところが、消費者金融あるいは信販会社では、口座引き落とし以外にも、振り込みやATMで返済することが可能なんですよね。どちらにせよ、できるだけ手数料が負担にならないように返済を続けるのが一番良いと思います。学生ローンを宣伝する広告が最近では色々なところで目にしますが、学生ローンしても借金しても本当は同じことなのです。ただ借金という言い方よりは、学生ローンという外来語で呼んだ方が、ちょっとおしゃれな感じがしますし、抵抗感も小さいのかもしれません。クレジットカードを作る時に、希望するならば学生ローン枠を申請できます。申請時に貸付希望額を申請するのですが、審査の結果によっては希望通りにいかないことも多く、あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限から申請を断られることもあります。また、クレジットカードのキャッシング枠は、専門のキャッシング業者の学生ローンと比較しても、僅かに金利が高いようです。利便性が高いのはクレジットカードのキャッシング枠でしょう。ですが、それぞれメリットとデメリットがありますから、まずは、総合情報サイトなどをチェックして、納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。銀行系の学生ローンの最大の特徴といえば、低金利なことが挙げられます。他にも、借入限度額が年収の3分の1という法律の規制がないので、ノンバンク系の学生ローンと比較すると、借入限度額が多めです。もちろん、即日融資もできますし、他にない安心感と信頼感は、銀行系キャッシングの持つステータスだと言えます。さらに、銀行系の学生ローンは利用できるATMの数がたくさんあり、最寄りのコンビニATMが使えることも多いので、利便性がかなり高くなります。一方で、審査は厳しめのため、実際にお金を借りられる確率は低くなってしまいますが、条件が許すのであれば、銀行系の学生ローンのほうが利便性は高いです。出来るだけ早く繰り上げ返済をすれば、日数は短くなる、つまり、減った日数分だけ金利も減らせることができます。そして、返済を規定以上することで、早く元金を減らせる為、その後、生ずる金利も少なくできます。返済日より前に手元に余裕ができたならこれを使って、金利を少なくしましょう。どうも今月は何かと厳しいなぁ、という時には学生ローンが役立ちますが、専業主婦では無理な話、と思い、その考えを捨ててしまう人もきっと多いことでしょう。実は、専業主婦の方であっても学生ローン会社によってはお金を借りられます。主婦でも融資をしてくれる業者の場合には、配偶者に一定の収入があるならば、審査をパスして、キャッシングを受けられます。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

北海道鹿部町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス