\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道 > 羽幌町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、北海道羽幌町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


銀行や信用金庫などそれぞれの金融機関により実際に借りることができる最高金額に違いがあり、小口や即日など軽めの融資についてだけはでなく、300万円から500万円にものぼるような大きな融資でも利用者の状況に合わせて受けることが可能です。申し込みをしてから融資までの時間も早く、思った以上にスピーディーにお金を手にできるので、たいへん実用的になったと言えるでしょう。金融機関が発行する専用のカードを用いて借りるのが今一番普通に利用されている方法でしょう。貸金業法が改正されました。そのためどの金融機関でも、キャッシングの金利をそれまでよりも引き下げられていますが、法改正前に学生ローンでお金を借りていた方は現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。返還請求には時効があります。つまり、該当すると思う方は、完済か返済中かに関わらず、時間をおかずに無料相談などでもいいので、専門家の判断を仰いで、返還手続きができるようにしてください。いくら学生ローンとはいえ、誰にも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。もちろん、キャッシングで融資を受けられるかについては、審査を受ける必要があります。無事に審査を通れば、その業者にもよりますが即日で貸し付けてもらえます。しかし、審査に落ちる可能性があることは覚えておきましょう。申し込みについては費用は要りません。ですから、まずは申し込みだけでも済ませておけば、いざと言う時に、申し込みの手間や審査に落ちて融資を受けられないといったリスクを避けることができます。そのカードローンという名前からわかるように、ATMを利用してカードでお金を借入するというのがメインの方法です。でも、ネットが簡単に使えるようになって、借入方法として口座振込みも増えています。近年は、携帯電話やスマートフォンでインターネットを使い、指定口座へすぐに振り込みしてくれるところも多いでしょう。ある程度まとまった現金を今すぐ揃える必要に迫られた時には、即日融資可能な学生ローン業者はありがたいサービスだと言えるでしょう。このところ、学生ローン業界で大手と呼ばれている会社は、即日融資可能なところが多いですし、30分学生ローンという超短時間で融資を受けられるサービスもあるのです。ただ、金利や返済条件も忘れずに目を通してから申し込むようにしましょう。慌てるあまりに損してしまうかもしれません。時間をかけて検討しましょう。学生ローンを利用したいんだけどその仕組みがややこしそうなので敬遠してしまっている方は珍しいことではないでしょう。意外と仕組みはそう複雑ではないのでとりあえず一度申し込んでみてはいかがでしょうか?ここのところは、即日融資してくれる学生ローンも多いのでなかなかオススメですよ。学生ローンで他社から借りた金が多い人は気をつける必要があります。既に3社以上の異なる会社から借入がある場合は、キャッシングを申し込みたいと思っても審査に引っかかる可能性が高くなり得ます。近頃の審査は、申込者の信用情報の確認をものすごく厳正に行う傾向が増えてきているのです。給料日の前って、友達にもお金が借りにくいですよね。そういう場合は超短期型のキャッシングならもっと気軽に使っても良いような気がします。短期間なら金利ゼロという会社もありますし、そうでなくても一括で返済するのなら、金利が何パーセントであろうと、総返済額に対して響いてこないはずです。とはいえ、高額を一括返済するのは無理がありますから、もし分割にするなら利率の低いところでローンを組むほうがトクです。期日が迫っているとすぐにでも借りたいと思ってしまいますが、自分が借りるローンの金利はチェックしておきましょう。融資額によっては、支払額にだいぶ差が出てくるはずです。異なる会社間では同じ学生ローンといっても他と同じサービス内容を指すわけではないので、もっともお得と思われる会社をぜひ探してみてはいかがでしょう。一例として、一定期間に発生する金利がサービスによっては無料になる場合があります。借入額が多くなればケースによってはなかなかの金額になるので、キャッシングを選ぶときはぜひ、注目してみてください。借金をするときは手間も時間もかかりましたが、最近は「当日」というスピード融資が増加し、老舗消費者金融や地銀大手などでも最短60分!なんて言うのも普通です。数年前まではもう少し遅かったのですが、まさかこんなに早くなるとは予想しませんでした。各社の審査基準は公表されていませんが、以前より小額の申込が増えて審査が緩くなっているとか、審査・融資のスピード化の裏にはわけがあると思います。ネット銀行が一般化したこともあるでしょう。いずれにせよ融資を申し込む方としては大いに喜ばしいことです。学生ローンを利用する上で注意しなければいけないのは、返済期日に遅れる延滞です。元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それに何度も延滞すると、理由はどうあれ金融機関のブラックリストに載ってしまうと今後の借り入れができなくなってしまうなどのデメリットがあります。便利に借りて、便利に返すのがキャッシングではないでしょうか。返しやすい環境も整備されているので、余裕を持って返済していくことが大事です。返済実績があっても、延滞すると信用を損ねます。そのことは絶対に覚えておいてください。キャッシングの審査に通過するためには、定期的な収入を得ていることが絶対条件です。とは言っても、会社員に限らず場合によってはフリーターやパートで働く方も問題なく契約できるでしょう。無職やニートでは収入の条件を満たせませんから、審査は通らないでしょう。主婦のケースは少し注意が必要です。ノンバンク系のキャッシングサービスは難しくなりますが、銀行のローンならば、お金を貸してもらえます。これはカードローンに限定した話ではありませんが、実際にお金を借りようとした時に、お金を貸す側が最も重視するのが、借りる人がきちんと返済できるのかどうか、という問題ですよね。それゆえに、これから住宅ローンを受けようと考えても、審査の段階でカードローン利用が原因で、果たして住宅ローン返済の予定が立つのか、経済的な能力はあるのか、といった不確定要素からあまりうまく事が進まない可能性があります。その昔、お金というものが世の中に登場してからというもの、その貸し借りには、様々な約束事が存在しており、いずれの場合でもやれ担保だ、保証人だと大騒ぎをしたもので、収入証明不要だなんてことは貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。聞いたところによると、ほとんどの金融会社において一定の金額未満の借り入れに関して、職場の如何や収入の状況など、何も問われないことが、常態化しており、借金の門戸が広げられてきています。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、誰が判断すればそんな呼称になるのか、調べてみたいほどです。高額に決まっています。よくよく考えてみると、ほとんどすべての融資が、収入に関する如何なる保証もなしで実行されるということですよね。お金を借りる苦労は並大抵ではないので、このようなシステムは大歓迎です。ほとんどのキャッシング業者では借入金の受け取りに複数の方法を用意していますので、ご自身にとって都合の良い方法を選びましょう。一般的には、学生ローン業者から発行されたカードで最寄りのATMから貸付金を引き出すというやり方です。また、ネット操作で自分の口座に直接入金してもらい、後からATMでお金を引き出すこともよく利用されている方法です。ネットを使えば、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、急いでお金を工面する必要があるけれど、銀行のキャッシュカードも持っていない、といった場合にも役に立ちます。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

北海道羽幌町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス