\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道 > 津別町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、北海道津別町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローン会社が利益を上げるシステムは、借金を行っている人から受け取る金利がその会社の利益となっています。学生ローンは割と手軽に借りることが可能ですが、その分、金利が高額になるので、返済の回数が多くなるにつれて、多額の金利を支払わなければならなくなります。支払方法が分割だから、ちょっと多めに借り入れようかなと思わずに、計画的に使用するようにしましょう。学生ローンの利用は手軽で簡単なので、つい使い過ぎてしまう傾向があります。返済能力を超えた借入をしてしまい、毎月の返済が負担になる人もいるでしょう。中には返済の責任を逃れて借り逃げすることを思う人もいるかもしれません。でも、成功することは稀ですし、何よりリスクが大きすぎます。具体的な方法ですが、単純に言うと5年間全く借入返済しなければ借り逃げに成功したと言えますが、その間、際限なく続く電話や督促から逃げ続けなければなりませんし、また、5年経てば自動的に時効が成立するわけではなく、業者が法的手段に出れば時効はストップし、場合によってはさらに期間が追加されてしまうのです。こうしてみると、踏み倒しは相当困難だと言わざるをえません。免許証や保険証さえ用意すれば、簡単な申し込みでキャッシングを利用し、お金を工面することができます。近年ではオンラインに対応した学生ローンサービスや、コンビニATMと提携した業者も増えています。このように気軽に手続きを済ませられるため、利便性はさらに高まっています。例えば、銀行融資の場合は複数の書類を揃えたり保証人を用意しなければなりませんが、学生ローンではその必要もないですし、どう運用してもかまいません。そのため、人に借りるより良いと思う人も少なくありません。一方で、便利さに慣れてしまって返済能力以上に融資を受けてしまい借金地獄に陥るケースもあります。そうならないためにも、返済できない額は借りないようにしましょう。最近では、一定期間利息の付かない学生ローンサービスを行っている業者が増えてきました。このサービスとIPO投資を組み合わせて運用すれば、何倍もの利益を生み出せるかもしれません。キャンペーン中の借入金で希望するIPOの抽選に参加します。抽選で選ばれたとしたら、資産を増やすことができます。また、もし抽選に外れても、戻ってきたお金を学生ローン業者に全額返済すれば、ご自身が損することは無いと思います。しかし、これはあくまでIPO取引に限った話です。他の投資資金として借入金を利用するのはやめた方が良いでしょう。実は銀行や信金などの金融業者の種類によって借りることができる金額の上限が異なっており、10万円未満の小口や短期間の融資に限らず、たとえば300万円や500万円などある程度の額の融資も思いのほか手軽に受けることが可能となっています。店頭やネットなどで申し込みをしてから融資までの時間が短く、必要となったときにすぐにお金が得られるため使い勝手が良いと考えている人も多くいます。借り入れしたい金融機関が発行している専用のカードを利用するというのが一般的な方法と言えるでしょう。学生ローンとカードローンは同じようなものですが、ちょっとだけ違います。違うのはどこかというと違うのは返済方法です。学生ローンならカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入したのち、次の月に一括返済という方法をとりますが、学生ローンなら、分割で返済することになりますので、この場合は、利息がついてしまうのです。正確には、もし銀行のカードローンを使おうとすれば、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、そればかりでなく、口座が無くてもカードローンが利用できる銀行もあります。そこには消費者金融と同じような自動契約機があって、カード発行をその契約機で行えます。そのカードを使えばATMでの引き出しが可能になる為、銀行口座がなくても利用可能なのです。学生ローンの申込には審査が必要となってきますが、申込をした人の信用状況によって、借入できる限度が違ってきます。審査会社により借入限度額は変わるのですが、ほとんど変わりはないと思ってください。なぜかというと、良心的な正規の金融業者であれば、審査の方法がほぼ同じだからです。よって、申し込んでも審査が通らなかったとなると、別の業者での審査も厳しいものとなるでしょう。急にお金が必要になったとき、キャッシングで即日融資してもらえるのが増加し、老舗消費者金融や地銀大手などでも1、2時間で銀行口座に振込なんていうのがもはや普通なんです。各社の審査基準は公表されていませんが、市場そのものが狭くなり、利便性による集客を目指しているとか、昨今の迅速化の背景には複数の要因があると思いますが、申し込む側としては嬉しいことであるのに変わりはありません。便利な点も多いキャッシング。しかし、借りたお金の返済が滞ってしまうと財産を差し押さえられてしまうこともあります。この場合、預金口座や給料が主な差し押さえ対象になりますが、給料を差し押さえられる場合、最大で4分の1までが対象となってしまいます。年金をもらっている人の場合はさらに問題で、年金の受取り口座を差し押さえられてしまったら、そのまま年金の全額を押さえられてしまうこともあるのです。そのような状況に直面しないためにも、返済の目途をちゃんと立ててキャッシングを利用しましょう。学生ローンはとても身近で便利なものになりました。例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、現金が良ければ近くにあるコンビニATMを使えば、貸付金を手にすることができます。今使っている銀行口座にそのまま振り込んでもらうケースは、ネット上の手続きだけで貸付金を利用できるでしょう。もちろん、返済もコンビニATMやネットバンキングを通じてできますから、お金が用意できればすぐに返済手続ができます。きちんと返済計画を立てて使えば、まさかの時に頼もしい味方になってくれます。家庭を取り仕切る奥様が、カードローンでお金を借りる場合には、借りる本人にそれなりの現金収入があることが大事ですが、たとえ仕事に従事していないケースにおいても、旦那さんの稼ぎを元にしてローンを組めます。通常、これを配偶者貸付と呼んでおり、銀行では、この制度を使ったローン作成を行って、たくさんの契約が取り交わされています。反面、消費者金融業界においては殆ど、この貸付制度は使えないでしょう。光熱費と住居費節約のため会社の寮に入りました。しかしとても忙しく、ランチ代や、夜、外に食べにいくときの費用を払ったりしていたら、月中くらいになるとすでに懐が厳しくなってきました。初めて作ったクレジットカードのことを思い出したのはこのときです。リボ払いのキャッシングが使えるんです。本当に助かりました。設定した記憶はありませんでしたが、たしか20万くらいでしょう。ATMでいつでもすぐ出し入れでき、月割りで返していけば良いのです。毎月の出費を抑えられると思った私は、学生ローン枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。借入はカードを使うものばかりではないといえます。カードなしで利用できる借入方法もあるのです。カードなしの事例では所有している銀行口座に直接に送金してもらうといった方法により銀行口座にすぐに入金したいという人にはオススメのやり方です。カードローンにおける審査基準は、利用できるかどうか確認する為に必要なもので、全てではないものの、情報公開されているようです。この基準というものは厳格なものです。ところが、その一方で、担当者の意志によって判断が左右するなんてことも、あるそうなのです。それぞれの状況を分割するなんていうことは難しいことが分かりますね。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

北海道津別町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス