\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道 > 弟子屈町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、北海道弟子屈町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


社会人で借金したことのない人は、ごく稀だと思います。奨学金や無担保のカードローンはもちろん、カードを使ったショッピングの分割払いも借金と言えるでしょう。こうしたサービスは不可欠ですが、当然ながらサービス料(金利)がかかります。返済に時間がかかるほど金利は高くなるため、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。銀行預金と借入金の金利を比べると、銀行のほうがずっと低い(安い)はずです。それなら「外貨貯金で一山あてて返済」としてもせいぜい利率は5%くらいですよね。貯蓄するゆとりがあれば早期完済に回すほうがよっぽど経済的というものです。ローンシミュレータなどを使って計算すると、節約効果に驚くと思いますよ。突然色々な予期せぬ出来事が起こり多額の現金がなるべく早く手元に必要になる時がありますが、そんな時こそ、その日のうちに必要な額の学生ローンができるサービスがすごく手軽に利用でき、便利です。近頃で起こった支払に関する事柄には、お歳暮や年末の会社での飲み会年明けには孫や親族へのお年玉もあり、いくらお金があっても追いつかない!といった出来事もよく耳にします。そんな時こそ学生ローンを使うとそのピンチを上手に乗り切ることができます。支払い期限が近づいていたり、どうしてもお金が必要になってくると、借りやすさから、金利が高めのローンに手を出しがちです。用途は生活資金(教育・住宅費用含む)に限られますが、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。たとえば社会福祉協議会なら、低金利(3.0%以下)で融資が受けられます。生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。また、原則保証人不要ですが、もし連帯保証人を付けられるようなら無利子で融資してくれます。宣伝はしていませんから、利用するには窓口へ問合せしなければなりませんが、よく知った上で誤った判断をしないように気をつけましょう。利子や返済の負担などを考えると、金融機関からお金を借りるのはどうしても不安になるものだと思います。普段の生活では問題がない場合でも、事故や病気などのトラブルで急いである程度の金額を揃えなければならない事態に直面することは誰にでも起こりえる話です。そんな事態に陥った時こそ、キャッシングが役に立ちます。安心感を得るためにも、先に申し込みを済ませておくのも良いでしょう。こうしておくと、必要な時に、審査の時間をロスすることなく、お金を手に入れることが可能です。今すぐにお金が必要だ、という場合に利用したいのは、学生ローンサービスです。最近では店舗に行かなくてもネットで契約する方法が主流なようです。個人的に用意するものは免許証などの本人確認書類だけで、すぐに必要なお金を貸してくれるはずです。近年、ほとんどの学生ローンサービスがこうした契約方法にも対応しているのですが、一般的にはあまり知られていないため、金融機関からお金を借りるこということに不安を覚える人も多いのではないかと思います。深刻になり過ぎず、いざという時のために一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。キャッシング初心者の方は間違えやすいのですが、キャッシングの契約ができる無人契約機は銀行ATMは、本質的に全く違うものです。たとえ無人契約機そのものは機械だとしても、実際に審査にあたるのは離れた場所にいる人間ですので、自動で審査されるわけではないのです。リアルタイムで申込の様子を確認されていますし、質問されたり、やり取りが皆無というわけではありません。審査は窓口で申し込んだ場合と同じ厳しさですし、申込書類に嘘を書いてもすぐにバレてしまうどころか、信用情報に傷がつきます。キャッシングでお金を借りるときは、一社に限っておいたほうが返済しやすいです。それに節度があるみたいな印象もあるようです。そうは言っても、あまり多くなければ他社を利用するほうが都合が良いこともあるのを忘れないようにしましょう。年利の低さは総返済額削減に直結しますが、1社目より低金利な融資を提供していたり、融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。利用しやすさで優位性があります。限度額なら1社目のほうで引き上げ可能だったりしますが、金利の違いがあれば2社目を考慮したほうが良いでしょう。便利にキャッシングを利用するポイントとして、学生ローンでお金を借りる時には複数のサービスをチェックして比較するようにしましょう。今では、パソコンやスマートフォンから手続きのできる便利なサービスもありますし、コンビニATMを使って融資を受けられるものもあるのです。ご自身にとってどのような学生ローンが良いのか、しっかりと各サービスを比較して希望の融資を受けられる業者を利用しましょう。とはいえ、サービスの数が多いため情報をまとめるのも大変だと思います。そのような場合には、簡単に比較できるキャッシングの総合サイトや利用者の口コミを掲載したサイトがあるので、参考にすると、分かりやすいと思います。初の学生ローン。どこにしようか迷っているなら、1枚のカードでコンビニでもお金がおろせる学生ローンは便利で良いでしょう。申し込みもたいていはウェブで完結しますし、勤務先への在籍確認のTELがイヤならアプリやFAXを使って社員証などを送ればOKだったりしますので、いつでも迅速に手続きできます。お給料前に足りない分をちょっとだけというのであれば、収入証明なしで即日融資が受けられ、一括で早期返済すると無利息という会社もあります。一人であまり悩まないためにもカードを作っておくことをおすすめします。破産歴や事故歴などが信用情報機関に登録されてしまっている、通称「ブラック」になっても、お金を貸してくれる学生ローン業者は意外と多いです。ですが、その大半が悪徳業者ですから、騙されないようにきちんと情報を集めてから申し込んでください。一般的に、審査基準が甘くブラックでも借りられる学生ローンは利率がとても高くなりますから、あまりにも金利が低いといったケースでは気を付けなくてはいけません。もしかしたら、詐欺サイトや闇金かもしれません。また、申し込みを考えている業者の提携ATMや返済方法を確認しておきましょう。返済方法によっては、手数料がかかり、想定した返済額を大きく上回ってしまうことがあります。旅行先や外出先などで学生ローンの返済期日に気づいたら、慌てずコンビニを見つけて、サラッと返済しましょう。ATMだけでなく、発券端末のあるコンビニならレジで払うこともできます。消費者金融や銀行までいちいち行く時間や手間はもったいないです。社会人ならコンビニでお金を下ろした経験はあると思いますが、そのATMを使って返済できる点も良いですね。コンビニの最大の利点は24時間営業です。これならランチ時の混雑を避けて利用したり、突然思い出したときにも利用できるので便利です。学生ローン業者から貸し付けをしてほしいと思った際にはたくさんの貸金業者から最適な所を選ぶかと思いますが、そのような段階において、とにかくまず第一に特によくチェックしていただきたい点なのは貸金業者が設定している金利についてです。パッと見は大した差がないように思っても、借り入れ金額が大きくなってくるというケースだったり、長期にわたって少しずつ返済したいという際には支払わなくてはならないお金を計算してみますとハッキリと違いが出てくることが分かるはずです。借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法が学生ローンでは適用されます。しかし、この法律は消費者金融系のフリー学生ローン、もしくは、クレジットカードの学生ローン枠の利用に適用されるのです。銀行の学生ローンの借入の場合、当てはまりません。ちなみに、どういった契約であっても、銀行からの借入については全て総量規制対象ではありません。初めてキャッシングをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。申し込みをする為には本人確認書類が必須になります。保険証や運転免許証、パスポートなどが本人確認としての効力を持っています。ちなみに、どれでも良いので、一つだけ準備しておいてください。いくつも書類を用意することはありません。また、数は多くありませんが、市役所に行って申請する顔写真付きの住基ネットカード、または新たに2016年から始まったマイナンバーカードでも可能な業者もあるので、ご自分の用意しやすい書類で契約できる業者を探してみてください。キャッシングや学生ローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。借り換えというのは、返済期日までに間に合わないときに古い債務を完済するために新しくローンを組むことです。延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。延滞を回避することができるのは有難いですが、借換ローンは最初に借りたところほど低い利率では貸してくれないかもしれません。また、毎月の返済額が少ないほど完済まで長い期間を要するといった点も考慮しなければなりません。今回あぶないからといって安易に借り換えをするのも考えものです。借り換えを申し込む前にいま一度検討してみることが大切です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

北海道弟子屈町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス