\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道 > 大樹町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、北海道大樹町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


世の中でよく聞くキャッシングで支払いを怠っていたら差し押さえに遭うというのは本当のことなのでしょうか。私自身キャッシングをしたことがあり、滞納を何度か繰り返したことがありますが、差し押さえになった経験はまったくありませんでした。滞納を繰り返したら差し押さえになる場合があるかもしれません。借金は総量規制の導入によって、借金できる限度額は決められてしまいます。借入がありなしによっても異なりますので、もし可能なのであれば借入を少なくしてから、申し入れてください。借りられるのが年収の3分の1以下だということは心に留めておいてほしいです。具体的なキャッシングカードの入手方法には、申請後自宅への郵送や店舗へ取りに行くなどがありますが、最も早い方法としては最寄りの自動契約機を使いましょう。夜遅くなっても大丈夫なので、仕事があって昼間は手続きする時間が取れないという人も安心です。前もってネット等で申し込み手続きを済ませておくと、よりスピーディに契約を完了し、カードを発行してもらえるでしょう。このように、自動契約機であれば、すぐにカードを入手できますし、隣に設置されたATMを使えば、発行されたばかりのカードで現金を引き出すことができます。今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。とはいえ、何も準備しないでよいわけではありません。実際の契約時に必要な書類は二つです。その一つは本人確認書類です。どのようなものが本人確認書類としての効力があるのかというと、免許証が代表的ですが、運転しない人の場合、健康保険証やパスポートでも本人確認書類として使うことができます。二つ目が、収入証明書類です。いまいち分かりにくかもしれませんが、収入があることを証明できるものになりますから、所得証明書や源泉徴収票、給与明細の類を用意しましょう。発行のための手続きが要るものも多いので、前もって用意しておいてください。CMなどでも耳にすることの多い学生ローンというのは、一万円程度からといった少しの額を融資して貰い受けるというような趣旨の借金のことなのです。大きな金額の借り入れをするというのであれば、所有している財産を抵当に入れたり、代わりに返済する保証人をたてたりします。だがしかし、学生ローンという取り扱いであるならば、本人の証明以外の何らかの保証の用意は必須ではありませんから安心してください。本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、いとも簡単にお金を借りられてしまうのです。契約をするのには審査がつきものですが、申告した勤務先への在籍確認があり、申込者が本当にそこに勤めているかが確かめられます。業者側が申告した勤務先に電話を掛けますが、電話口に自分が出る必要は無いです。もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、間違いなく在籍していると確認さえできれば在籍確認が完了したと言えます。交友関係が広がると楽しいこともありますが、金欠の時に限って飲み会の誘いがあったり、イベントごとが重なり、金銭的な余裕がなくなってしまうことがあります。親類や友人の中から融資してもらう相手を探すとなっても、世間体も気になります。それに、人間関係が悪化することだってあり得ます。しかし、キャッシングサービスを使うと、個人的に即座に融資を受けられます。返済の見込みがある場合には、キャッシングが最適です。借金を返せず債務整理の手続きを1回でも行うと、全ての学生ローンの利用が不可となるのが原則です。その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、信用情報にこの情報がある間はその他の貸付契約も全てできません。最低5年が信用情報の保存期間なので、もう一度、学生ローンなどの契約を行うためには、その期日が来るのを何もせずに待つのが最良の方法です。いまどきの大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みはスマホの専用アプリを使える場合があります。アプリを使うと申し込みの手間が減りますし、契約後、あとどれくらい利用できるかを再確認したい場合や、本人口座への振り込みを使って借入をしなければいけない場合にも使い勝手がとても良いです。スマホユーザーだったら、アプリがあるかないかを確認して利用する業者を選ぶのもいいでしょう。消費者金融や銀行の学生ローンは、いままで一度も利用したことがありません。あれはほかにお金を用意する方法がないときだと思っています。「いましか買えないから」と安易な理由で借金すると、あとで後悔するのではないでしょうか。「借りて、返す」は当然ですが、毎月返済する分だけ生活が苦しくなるわけで、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。そうならないようにするためには使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してから「ここぞ」という時だけ使えば学生ローンのメリットが最大限に活きてくるでしょう。いまどきのキャッシングはネットでクチコミが広がるからか、利用者に便利で使いやすいサービスを重視するようになってきています。特にすごいのは、窓口に行かずにインターネットだけで申込から融資までが済ませられることでしょう。それだと高額な借入は無理ですが、運転免許証があれば写メやデジタルファイル化して送信するだけで本当にネットだけで契約完了します。手続きを終えたら自分の口座に振り込みされているはずなので、コンビニに設置されている銀行ATM等でお金を受け取れるので便利です。学生ローンでは、リボ払いにすると便利ですが、注意すべきリスクもあります。そのリスクは、毎月返済するお金に利子がさらにつくことです。一括で借りたお金を返済する場合なら利子は一ヶ月分だけで済みますが、リボ払いは毎月利子が発生します。リスクもありますが、リボ払いは毎月返済する金額が少ないので、負担のかからない払い方です。免許証や健康保険証など、本人確認できる書類があれば学生ローンの申込手続きを済ませることができます。ですが、借入希望金額があまりに高額なケースや、フリーランスで働いている方などの場合、収入証明できる書類を提出する必要があります。具体的にどのようなものかというと、会社員などは勤務先から源泉徴収票をもらっておくと、間違いありません。給与所得者でない場合は、課税証明書や、提出印が捺印された確定申告書の控えが使えます。申請時に慌てることがないよう、前もって用意をしておくことをおススメします。学生ローンの審査には正直に記入しなければいけません。ウソを書くとそれだけで刑法上の罪(有印私文書偽造)になります。審査の段階で会社側が気づいたとしても、もれなく通報するとは考えにくいですが、実害があれば被害届が出されるでしょうし、プロ相手に虚偽が通ることは無謀というものです。信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。判明すれば全額一括返済は確実で、借入停止でまともな会社はどこも利用できなくなってしまうというリスクは必至です。正直に申告して借りられる額だけを借りたほうが現実的ではないでしょうか。学生ローンの種類と特徴について、簡単に説明します。学生ローンには系列企業の銀行が親会社になって取り扱っている商品といわゆる消費者金融などのノンバンク系のキャッシングに大別されます。銀行系のキャッシングは融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、無収入の主婦であっても借入することが可能です。ノンバンク系の学生ローンはと言うと、なによりも業者の数が多いことが挙げられます。借りられる期間は短いものの、無利息のサービスを提供しているところもあり、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

北海道大樹町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス