\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道 > 夕張市

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、北海道夕張市周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


友人から借金する場合の留意する点として、お金の賃借についての期限をちゃんとクリアにしておく事が必須条件でしょう。返済がストップした事で突然行方をくらませたり、長い間借金を返済しないと友人からの信頼も失います。借金は、きちんと全額期日までに返済するという意気込みが要ります。借り入れ(学生ローン)をしてお金を工面したいというときにはそれぞれの業者の内容を比べてから決めますが、そういったときのポイントとして、何よりも重要になってくる点として気をつけていただきたいのが借金にかかってくる利息がどれくらいかということです。ごく小さい金利の違いだと感じることもありますが、大きなお金を借りようと思っている場合だったり、借り入れしている期間が長くなってしまいますと支払わなくてはならないお金を計算してみますとかなり大きな違いが出てきてしまうものなのです。学生ローンしようと思った場合に気に留めておいた方がいいのが金利でしょう。キャッシングの金利はほとんどの場合は高いので多額の借り入れをしてしまうと毎月支払わなければならない金利も高額になり、返済ができないことがあるかもしれません。学生ローンをしようとする時には金利をきちんと計算して借りた方がいいでしょう。考えしまう場所がありますが、実際には違います。返済の方法が異なり、一般的に一括払いなのが学生ローンで、学生ローンでは、一般的に分割払いという具合です。学生ローンの方がよい選択かもしれません。学生ローンで実際に契約するより先に各サービスのメリットとデメリットをしっかり理解し、ご自身にとって一番便利なサービスを探しましょう。業者によって利率も異なりますし、無利息ローンの対象かどうかや、そもそも、申込に手間がかかるものかどうかといったところも注目したいポイントです。また、契約後にどれだけ手軽に使えるかどうかも重要ですから、借入返済の手続きが生活圏にあるATMで利用できるかどうかも確認しておきましょう。手数料がかからないATMもありますから、どちらが都合が良いのか時間をかけて考えておきましょう。つい、金利や特典に目が行きがちですが、利用期間中はATMが欠かせませんから、実は最も重大なポイントなのです。キャッシングをする時、一番安全な利用法は、キャッシングをする前から返済予定がキッチリ立てられているときのみ利用する、と決めておくことだと思います。お金が必要になった際に、学生ローンでお金を用立てようと思ったなら、それ以降に入る給与やボーナスなど、返済できる保証を考えてそのお金を動かさないこと、それが学生ローンを利用した時のお金のクレジットカードにてお金を借り入れたことのある経験者は大人数いらっしゃることかと思われますが、収入に見合った金額だけをキャッシングしたのにも関わらず期限の日にどうしても全額を揃えることが出来ずに埋め合わせが出来ず返済が滞ってしまうこともあります。こういった困った状況に陥ってしまったならば現在の返済方式からリボルビング払いへチェンジすることで毎月の返済金額をグッと抑えられる場合もあるのです。このままだと返済が滞ってしまうというような場合は、リボ払いを利用して負担を減らしていきましょう。キャッシングはどの会社でも同じというわけではなく会社によってサービス内容にはさまざまな種類のものがあるため比較してより魅力的なところを選択するのがよいのではないでしょうか。例を挙げれば、一定期間における金利がタダになるというお得なサービスがあります。借入額がそこそこ高くなればケースによってはなかなかの金額になるので、学生ローン会社が決められないというときには考慮してみてもよいかもしれません。ローンを申し込む人のクレジットカードやローンの利用履歴、返済状況、個人情報などの信用状況で、カードローンの借入限度額が変わってきます。いくらまで借りられるのかは審査会社によって変わるのですが、基本的に金額はほとんど一緒だと考えてもいいと思います。きちんとした審査を行っていて、正規の届出をしている金融業者では、審査の方法がほぼ同じだからです。最初に申し込んだ会社の審査結果が不可だったら、希望額を下げるか、審査基準が大きく異なる業者を探した方がいいでしょう。もしも自営業の人がカードローンを使う際は、給与を得ている人とは異なって、安定収入があると評価するには難しい為に、希望の額がいくらであっても、年収を証明する資料提出が無くてはいけません。これは税務署での提出印がある確定申告書や所得証明書のほかに、役所からの課税証明書や住民税の決定通知書等で、昨年の年収が記載している書類が使われます。プロミスを利用した学生ローンの場合は、店頭窓口だけでなく、忙しい方でもインターネットや電話、ATMを使って申請できるので好きな方法を選択することができます。またジャパンネット銀行または、三井住友銀行の口座を保有している方であれば、受付が終わり10秒弱でお金が振り込まれるサービスを利用出来るという特典があります。特に女性の方には、専用ダイヤルもありますし、何より申込みをしたその日から30日間は利息がかからない期間があるのもプロミスで学生ローンをされる方が多いのはこのような点にあるのではないでしょうか。僕は友人や親戚の結婚式が続いて友人にお金を借りて、言いふらされた苦い経験があります。キャッシングできるよう、カードを作っておけば安心です。急な出張、飲み会、ときには出張&飲み会の出費にも役に立つはずです。一括返済するつもりで必要最小限の利用にして、次の収入で全額一括返済すれば利息がかからないケースもあるので、そういったところを利用するのも手ですね。家族や同僚がいても、実際に借金を頼める相手って何人いるでしょう。自分で給料を手にするようになったらあてにできるカードを一枚、作っておくと良いかもしれません。備えあれば憂いなしです。キャッシングをするときに会社の『信頼度』を気にして、その尺度に大手であることを挙げる人は多いです。銀行系ではモビット、ノーローン、市街地や駅前で見かけるアコムやPROMISEなど消費者金融系の会社も認知度も高いでしょう。CMや広告など宣伝費をかけている会社をあえて選ぶ利点は、いわゆる利率が低いことです。返済額は借入額+利息ですから、高い利率より低い利率を選ぶほうが、確実に返済額を低く抑えることができます。それに、延滞を起こしにくいというのも事実です。連休に友達と旅行へ行った時財布を鞄から出したときに少ない金額しかなく、困った経験があります。金融機関は休日でやっていないし、どこかでお金を借りれるか?と、かなり焦り、心配をしたものの、スムーズにお金を借りることができたのです。それまでは学生ローンが休日でも利用可能とは全く知識もなく、考え付かなかったので、キャッシングがいつもと変わらず普通に借り入れできると知って本当に助かりました。とても便利なサービスです。カードを使用して借入をするときは、利用するATMはその業者のところか、または、提携先のATMで行うと思いますが、業者により提携するコンビニは同じではないのです。近所にあるコンビニのATMを使える業者であれば、もちろん、借入がそのコンビニで行え、返済までが可能な為、とても使い勝手がよくなります。学生ローンの利用にはこのようなことも考慮すれば、使いやすくなります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

北海道夕張市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス