\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 兵庫県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、兵庫県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


お金がないのに必要なとき、学生ローンを利用したくなりますよね。とはいえ、審査が厳しかったらどうしようと思って、キャッシングを迷う人も少なくないのではないでしょうか。審査に落ちる原因はブラックリストに名前があるか、無職の場合が大半です。きちんとした収入があり、ブラックリストに無縁の人は、悩むよりもまず、審査を受けてみることをオススメします。学生ローンが最も早い消費者金融とはどこだと予想されますでしょうか。さまざまな消費者金融があったりしますが、意外に思われるでしょうが最速なのがメガバンクあたりだったりするというような事もあります。ネットで申し込みをすれば迅速にお金が借りられるのでオススメの方法です。キャッシングは便利なサービスですが、使いやすいサービスを選ばなければ利便性も半減してしまいます。そのためにも、契約前に各サービスのメリットとデメリットをしっかり理解し、ご自身にとって一番便利なサービスを探しましょう。業者によって利率も異なりますし、無利息の特典が付いていないかどうかや、申込手続きが面倒でないか、といったことも比較したい要素です。学生ローンの利便性を左右するのは、実際の使い勝手の良さです。あらかじめキャッシングを利用した生活を想定し、最寄りのATMで手続きができる業者のサービスがおススメです。なお、手数料がかからないものなら更に良いでしょう。学生ローンは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。ATMのチェックは最大限、時間をかけて下調べしておきたいポイントです。学生ローンをする場合、それぞれの金融機関によって利率が違います。加えて、いくら借りるのか?その希望額によっても利率という物は違ってきます。もし、急に生活費など出費が重なり、現金が足りなくなった場合、利息をなるべく低めに抑えたいのであれば、自分は本当にいくら必要なのか綿密に計算をして、生活費を把握したうえで満足のいきそうな金融機関・サービスを比較をし、そのうえで検討するのが最善策だと思います。正確には、銀行カードローンを使用するときは、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、その中には、口座が無くても学生ローンが利用できる銀行もあります。そこでは無人契約機があって、利用すると学生ローンのカードが作れます。それだけでATMでの引き出しが可能になる為、今現在口座がない銀行でもカードローンが利用できます。キャッシングを宣伝する広告が最近では色々なところで見かけますが、キャッシングすることも借金をすることも本当は同じことなのです。けれども借金と呼ぶよりは、キャッシングという外来語で呼んだ方が、少しおしゃれに聞こえるし、抵抗もあまり感じないみたいです。改正された貸金業法に基づいて、キャッシングの金利は、どこの金融機関でも引き下げるようになっています。法改正の前にお金を借りている方は、規制以上の利息となっており、過払いになっているかもしれません。早めに手を打ちましょう。時効があるのです。自分が返済した金額と金利をよく思い出し、完済後でも返済中でも可能な限り早めに専門家に相談をして返還のための手続きに取りかかるのがオススメです。もし、今すぐにまとまったお金が必要になったと考えてみてください。「すぐに」というところが問題で、銀行では現金を受け取るまでに早くても数日、運が悪ければ一カ月近く待つ必要があるのです。なので、早急にお金が必要な時には銀行では難しいでしょう。では、学生ローンはどうでしょうか。学生ローンの場合は面倒な手続きや審査がすぐに通過するので、当日中に希望の方法で融資してもらうことができるのです。一度でも学生ローンの利用を考えたことのある人ならば、なるだけ低金利の学生ローンを使ってお金を借りたいと思うものです。事前にいくつかの金融機関の学生ローンサービスを検討し、最も金利が低いサービスを見付けているものだと思います。一部のサービスには、最初のキャッシングであれば30日以内に返済すれば利子がつかないサービスも提供されているので、お得に利用しましょう。普通、キャッシングを利用したい時は早急にお金が必要な時で、気持ちが焦っていることも多いでしょう。ですが、目先の情報に飛びつくと結果的に損をしてしまう場合もあるため、じっくりと各サービスを比較しておきましょう。学生ローンにつきものの審査。何を審査されるんだろう?っと心配になりますが、でも、仕組みはどんどん改善されていて、あっというまにできてしまうので、逆に驚きました。キャッシングはもともと上限も限られていて、申込入力と審査で60分くらい考えていれば充分でしょう。私の場合、ネット銀行を振込先に指定したら40分後にPCの前ですべて完結しました。それって、今ではほぼ常識です。就労証明、収入証明を要求されるケースも少なく、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。予備のお財布感覚で、簡単になってきていると感じます。キャッシングを申し込む際、初めての利用の場合には借り入れを希望する額の記入が必須となります。金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初なので、あまりに高い金額を申請したら断られてしまう場合もあるのです。最初の申込ですから、できるだけ低めの金額を提示しておいて、返済をちゃんとして、実績を作ってから増額を申請するという方法がよく行われています。今日は雪がひどくてしんどい一日でした。早朝からずっと雪かきを行っていましたよ。休日だったけれど、すっかりと疲れ果てどこへも出掛けたくはなかったし、天気もかなり悪かったけれど学生ローンが返済当日だったので自宅で過ごしているわけにもいきません。結局は雪の中返済のために外出です。さて今月分も返済が出来たことだし、また給料日まで頑張っていこうと思っています。まとめて返済する方式が可能な学生ローンなら、サービスとして無利息期間を設定している会社を利用すると、その利息分の節約ができます。無利息期間中にまとめて全額の返済ができたら普通なら必要なはずの利息がゼロというわけなので、条件さえ合えばさまざまな場面で役立つでしょう。一括で全額返済を希望していなかったとしても、無利息の期間があるような金融業者であればあらゆる場面でお得なことも少なくないので、細かな点までじっくり比べてみてはいかがでしょうか。日常生活ではやりくりできていても、急な飲み会の誘いや、イベントごとが重なり、金銭的な余裕がなくなってしまうことがあります。知り合いから融資を受けようとしても、後ろめたいところがあると思います。また、あまり良い印象は持たれないでしょう。一方で、学生ローンを使えば、借金を秘密にしたまま必要な資金を工面できます。給料日前など、金銭的な余裕がない時の「つなぎ」が必要ならば、賢く学生ローンを使ってみてはいかがでしょうか。一般的に、学生ローンというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。クレジットカードに付帯した学生ローン枠で現金を引き出すこともひとつの学生ローンです。消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行のものとは分けて考える場合も多いです。なぜかというと、銀行で契約を結んだ場合と、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、学生ローンに準じた法律が違うからです。前者は銀行法に則って運営され、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

兵庫県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス