\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 佐賀県 > 鹿島市

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、佐賀県鹿島市周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


インターネットが各家庭に普及するようになってからは、誰でも簡単にPCやスマートフォンを使ってお金を借りられるようになり、時間や場所を問わず気軽に利用できるようになりました。ただ学生ローンを利用する場合にはいくつか条件があり、18歳以上もしくは20歳以上の方で仕事に就いている人、毎月安定した収入のある方という条件があります。キャッシングをする際の金利も会社によって様々なようです。少しでも安い金利で学生ローンを利用できるように、前もって探しておくと便利でしょう。夫が働いて稼いだお金で支払う予定で主婦が借入を安心して行えるような、誰にも知られずに契約できる方法があるのです。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、提出を求められる銀行とそれを必要としない銀行とがあります。学生ローンの利用を誰にも知られずに済ませるには、既出の方法で銀行を選びましょう。住宅ローンの審査では、金融機関が提供するキャッシングサービスを使ったことがあると、審査をパスしにくいというのは聞いたことがある方も多いかもしれません。おそらく、金銭管理が甘いと思われるのだと思います。今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、以前、返済期限に間に合わず滞納した経験があるのなら、ほぼ住宅ローンの審査はパスできないと覚悟しておきましょう。しかし、学生ローンを完済してから五年以上の年月が経っているケースでは、住宅ローンの審査で問題になることはほとんどありません。プロミスでの学生ローンを利用する場合、ATMや店頭窓口はもちろん、忙しい方には嬉しいインターネットや電話からも申請することが可能です。またジャパンネット銀行または、三井住友銀行の口座を保有している方であれば、受付が終わってから約10秒後にはお金が振り込まれるサービスを利用できるので嬉しいですね。それから30日間は、利息がかからない期間もありますし、女性のための専用ダイヤルもあるので、プロミスで学生ローンをされる方が多いのはこのような点にあるのではないでしょうか。何らかのトラブルや今後の計画で、お金を借りる必要がある時には、どのようにそれを用意すればよいでしょうか。人それぞれですが、他人に借りるのではなく、例えば銀行などの金融機関でお金を借りたいという人も少なくありません。皆さんご存知のように、銀行は条件によってお金を貸してくれます。しかし、細かい手続きや書類を準備する必要があります。最も困るのが「保証人」で、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。では、どこでお金を借りればよいのかと悩んでしまう方もいるでしょう。このような時にこそ利用したいのが学生ローンなのです。保証人も面倒な手続きもなく融資を受けられるため、利便性が高いです。このところ、キャッシングのTVCMなどを見かけることが増えています。手軽にお金が借りれるということで、ネットに強い若者を中心に人気が高まっているようです。一般的にキャッシングのイメージが強い消費者金融系以外でも、銀行のサービスやクレジットカードのオプションで付いているものもあるので、キャッシングは生活に溶け込んでいると言えます。しかし、簡単に融資を受けられるので借金の意識が薄れ、返済能力を超えたキャッシングを重ねてしまう人もいます。当然ですが、キャッシングは借金です。返済義務があることを忘れずに、分別を持って利用しましょう。そこそこ自由にお金が使える人でも想定外の出費があればキャッシングや学生ローンを利用する可能性はあると思います。そんなとき、知識がない、初めてだと自覚しているのにも関わらず、個人を名乗る金融業者さんや無名の会社でお金を借りると、とんでもない苦労を背負ってしまう危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。まずは、知らないところからは借りないこと。借りる前にCMで認知度が高い企業や銀行などの中から借りるようにしましょう。現金が乏しいときに使える代用品として便利なクレジットカードの機能は「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」という3つがどのカードにも存在するようです。利用限度額の範囲内に関しては「ショッピング枠」と「学生ローン枠」が適用されるようですが、私は普段、商品の購入の時にしか利用したことがなく、そんない頻繁に使用しません。学生ローンする時はどのようにすれば融資実行になるのでしょうか。理解が乏しいので非常な時に備えて役立つ知識として知っておきたいです。もしも、お金を貸せば、災難に巻き込まれることになるでしょう。名義を借りるのも良くありません。学生ローンを利用しようとすると自分の年収を証明する書類の提出を促されることもあるでしょう。提出後、さらに年収の3分の1が借りられる額の上限でしょう。そうなったら、次に考えるのは他人を名乗ってお金を借りることです。ただ、これもお金を貸してもらうのとほぼ一緒ですから、やめてください。学生ローンはカードなしだと使えないわけではないでしょう。カードを作ることなく融資してもらう方法もあります。カードなしのケースでは自分の口座へと直接に振り込んでもらうといった感じで銀行口座にすぐに入金したい方には使い勝手のいい方法だと思います。借入をするのにカードを利用する場合、利用するATMはその業者のところか、ないし、提携したATMの利用が主でしょうが、業者は全てのコンビニと提携してる訳ではありません。通勤の際、よく立ち寄るコンビニにあるATMを利用可能な業者と契約すれば、そこから借入はもちろん可能ですが、返済もできますから、便利に学生ローンが利用できます。どこの業者を利用するかは様々な角度からものを考えると、より便利に利用できるようになります。今、学生ローンの利用を考えている人は、申し込むより先にいくつかのサービスを比較検討しておくのがおススメです。ほとんどのサービスには、利率や対応ATMの違いがあります。金利の比較はもちろん、長期にわたってキャッシングを利用する際には、借入返済がしやすいというのも考慮する必要があります。利用したいキャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、ご自分の条件にあてはまるサービスを見付けられると思います。たとえば一括返済が可能なくらいのキャッシングなら、ある一定期間利息が付かないサービスのある業者を選んで利用するのが賢いやり方と言えるでしょう。決められた無利息期間内に全額一括返済できれば利息が一円もかからず節約できるというわけなので、たいへん便利かつお得に利用することができるのです。一括での返済をするつもりがない場合であっても、無利息サービスを行っているような会社の方が何かとお得に学生ローンできることも多々ありますから、業者を選ぶときにはじっくり比較してみましょう。いくつもの学生ローン会社がやっていますがセゾンはたいへんお勧めしたいです。セゾンは大手の会社ですから安心して申し込みが可能です。インターネットサイト内で申し込みをすれば借入れ金の振り込みも早くしてくれるので特にオススメだと評価されています。いわゆるブラックになると、一般のキャッシングはまず利用できなくなりますが、ブラックOKを謳うキャッシング業者は意外と多いです。ところが、そのほとんどが悪徳業者が提供しているキャッシングサービスなので、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、一般の学生ローンより低金利であれば避けるようにして下さい。もしかしたら、詐欺サイトや闇金かもしれません。また、一般のキャッシングと同様に返済のしやすさにも注意しておきましょう。提携ATMが少ないと、離れたATMや窓口にまで足を運ぶ必要がある為、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

佐賀県鹿島市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス