\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 京都府

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、京都府で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

キャッシングというとクレジットカードと金融会社のローンカードをごっちゃにしているパターンが結構多いです。間違いやすいとは思いますが、実は両者の借りられる限度額は全然違うのです。クレジットカードは買い物重視のため、キャッシングの上限が10?20万円と低く、信用度合いで上がりますがそれでも100万程度でしょう。一方、学生ローンは融資を主目的とし、上限値500万円くらいがあることは、もはや常識です。こう説明すると、みなさん違いに納得されます。キャッシングをする際に、一番安全な利用法は、学生ローンをする前から返済予定がキッチリ立てられているときのみ利用する、それ以外は利用しない、ということだと思います。お金が必要になった月に、キャッシングで次の月とその次の月の給与など、返済できる計画を立ててその予算を動かさないことそれが学生ローンを利用した際のお金の返し方の重要ポイントでしょう。ブラックリストは非公開ですが、融資を断られて自覚することがあるようです。そんな人でも一応、ローンは組めるようです。ただ、一般的に名前の知れた銀行や大手消費者金融では、ブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、中?小レベルの金融業者に融資の申込をします。ワイドショーやウェブのネタサイトでも取りあげられることがありますが、名前があまり表に出ることのない消費者金融会社の場合、多少評判が悪くてもお客は来るので、違法すれすれなど、たちの悪い業者が多いようです。借り方、返し方次第では大丈夫かもしれませんが、注意が大事でしょう。初めてのキャッシング申し込みにあたってはあなたの希望する額を書かなければなりません。いくら借りるかは悩みの種ですが、最初の申込の時点であまり高い金額を提示してしまった場合には断られてしまう場合もあるのです。ここは最初ですから、なるべく希望額はそれほど多くない額にして、返済をちゃんとして、実績を作ってから増額を申請するという方法がよく行われています。いわゆるクレヒスは、学生ローン利用時には必ず確認されます。クレヒスとは、「クレジットヒストリー」を省略した言葉で、これまでにあなたが利用した学生ローンの履歴をいいます。お金をちゃんと返済していたら傷のつかない綺麗なクレヒスが出来上がるので、これからの学生ローンの査定にも有利に働きます。こうした事情のためクレヒスというのは大事なものなのです。延滞にならないよう最大限の注意を持って期日以内にちゃんと返済するようにしましょう。毎回のキャッシングの審査で、在籍確認の電話が会社にかかってくるのですが、面倒くさいと思う方が多いと思います。ですが、赤の他人にお金を貸してくれるなんてところは、普通に考えれば、無いですよね。それでお金を貸してくれるのならば、普通の会社ではないことが分かると思います。ですので、学生ローンの場合も同じで審査は必ず受けなくてはいけないんですよね。利便性が高いキャッシングですが、審査に通らないと融資は受けられませんから対策を練っている人も多いのではないでしょうか。でも、審査の時に嘘をついてしまうのはNGです。提出書類と内容が合わなければおかしなことになりますし、審査を通過し融資を受けられても、返済途中でバレると、一括で返済しなければいけなくなったり、停止措置がとられ、今後お金を貸してもらえなくなってしまいます。他社での学生ローンもできなくなるので、絶対に嘘はつかないようにしましょう。消費者金融から現金を借りたいという考えになったら、いくらまで貸してもらうことができるのか?と疑問に感じる方も大多数ではないでしょうか。できるだけ多く貸してもらいたいと思うかもしれませんが、法律があるため年間収入の1/3までと規制されており、借り入れすることができません。学生ローンの金利は日割り計算を使っているので、早く返済できれば、それだけ利息が少なくて済みます。このことを理解していれば、普段から学生ローンを利用しても、返済を早めれば利息が少額で済むため、ほぼ借入金額イコール返済金額と見なすことができるでしょう。最大限、借入期間を短くするのが賢い学生ローン方法の極意ですから、頭に入れておきましょう。返済の見通しがあったうえで、あくまでつなぎとして活用するのをおススメします。あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。さてこのカードでお金を借りるとします。どのカードにもあらかじめ借りることの出来る総額が登録されており、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、総量規制のために定められたこの法律により、金融業界の常識ががらりと変わったのです。気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと対象の規制なので、余分に借りることはできなくなり、契約中の借入金の把握がしやすくなりますね。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、総量規制で設定された額から50万円か、あればそこからの返済済み分を計算して差し引いた分が今後借り入れ可能な金額ということが分かります。身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。カードローンをモビットで利用する時は、スマートフォン以外でもパソコンや携帯からも24時間申込みでき、10秒ほどで審査結果を確認できます。またモビットが三井住友銀行のグループであるので、融資も安心して利用できると利用者が急増しています。全国に提携ATMを置いているのでお近くのコンビニから融資を受ける事が出来ます。「WEB完結」を利用して頂ければ、書類を郵送することなく学生ローンできるのです。借入の限度を年収の三分の一までとするという「総量規制」がキャッシングでは適用されます。ですが、この決まりは消費者金融のフリー学生ローン、それに、クレジットカードにつけられたキャッシング枠による借入だけが当てはまるものです。金額に関係なく銀行のカードローンの借入は該当しないということです。学生ローンに限らず、どのような契約でも、銀行で借り入れた場合には先ほど説明した総量規制の対象からは除外されています。以前、手早くキャッシングしてほしいと思って、スマートフォンから借入れ申し込みをしました。スマホからの申し込みなら、手続きが迅速になるので、借入れ金の振込までの所要時間が大変早く短縮できるからです。期待通り、僅かな時間で口座に入れて貰えました。最近のカードローンの契約(申込)は時間も手間も短縮されて、利用者にとっては嬉しい限りです。今では申込みから融資まで、書類提出を含めてぜんぶ、インターネットだけで出来てしまう通称「ウェブ完結」なるものも出てきて、本当の意味で即日融資が一般的といった感じになっているのです。免許証や収入証明類などの必要書類は、電子化してサイトからアップロードするか、メール添付するなどで対応します。消費者金融や銀行を利用してのキャッシングというのは決して住宅を購入するような大金ではなく少ない金額の貸し付けをお願いするという状態を意味しています。一般的には、お金を融通してもらうとなると、家族に保証人になってもらったり、自宅を担保にする必要が出てきます。ここで注目したいのが、キャッシングであればあえていろいろな保証となるようなものを先に用立てておく手間を省いてすぐに現金を手にすることが出来ます。ご自分の身分を示すことが出来る内容の資料を持っていれば、ほとんどの場合借り入れが可能となるのです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

京都府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス