\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 三重県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、三重県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

学生ローンにつきものの審査。何を審査されるんだろう?っと心配になりますが、実はものすごく簡単に完了し、即、振り込みになります。少額のキャッシングなんて、よっぽどタイミングが悪くない限り、40?50分で済むのは普通ですし、銀行ATMですぐに現金を取り出すこともできます。それくらいはイマドキは珍しくもありません。就労証明、収入証明を要求されるケースも少なく、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。一度やってみると、これほど簡単なものはありません。返済計画をきちんと立てて、返済期日には間違いなく返済金を支払っている場合、返済実績が作られていきます。この返済実績があれば、追加融資が可能になるでしょう。仮に、返済遅延したり、短い間に頻繁にキャッシングを繰り返しているような場合では、ほとんどの業者では追加融資を認めません。金銭管理が甘いということで、追加融資しても返済が滞る可能性があるからです。追加融資をお願いする場合、オペレーターに電話して頼むことができますが、もし断られてもしつこく食い下がったり、電話を繰り返してしまうと、カードが利用停止になったり、強制解約される危険があります。学生ローンと学生ローンは同じような感じでATMで借りることが可能なので異なる部分が分かり難いですが、返済方法に違いがあるのです。。キャッシングは一括払いがスタンダードで、学生ローンは分割払いが常識になっています。ですが、巷ではキャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、しっかりとした区別が少しずつ減ってきています。気になる学生ローン会社の審査項目ですが、申し込みをした人の収入状況や社会的地位、勤務先などから検討し、貸付金が返済可能な水準にあるのかどうかを確認します。申請の理由は判断基準に入りませんので、どのようなことにお金を使おうと自由です。期限内に返済できれば、ご自分の趣味や楽しみのために、遊興費として活用することも可能です。しかし、どのような事情があろうと返済日には必ず返済できるようにしておきましょう。もし払えなければ、返済期限を超えた日数分、遅延損害金を支払わなければなりません。もし、支払いが遅れた場合は一日でも早く返済してください。ひとつの学生ローンサービスでは借入金が足りなくなった時、他の業者と契約してお金を借りたいと考える方は多いです。ですが、他の学生ローン業者に申し込んでも、以前の借入状況や返済履歴が要因でお金を借りられないといった話もよく聞きます。合わせて二社くらいの契約までは審査をパスできるかもしれませんが、それ以上増えていくと、審査に落ちる可能性が高くなります。総量規制があるので、年収の3分の1以上の借入ができないことも無関係ではありませんが、借入件数が多い程、返済できなくなる恐れがあるということで、評価が厳しくなっています。一番短い時間で学生ローンをしたい人は、運転免許証など本人確認書類を用意した上で学生ローン業者の自動契約機で審査を受ければ簡単に審査に時間もかからないため、早くお金が欲しいとき向けです。金額の多少に関係なく、借り入れを申し込めば信用状況を問い合わせ、勤務先に在籍確認をして審査するので、期限までにきちんと返済すること、借り入れ時点で安定した収入を得ているなど、その会社の審査に通るようにしなければなりません。学生ローンで生活費を用意する場合には、余計な分をキャッシングしないようにして、十分に返済可能な額にしておかなければ、時として返済に追われることも出てくるでしょう。多少の生活費ぐらいならと思う人もいるかもしれませんが、小さな積み重ねが取り返しのつかないことになるため、学生ローン頼みにならないように気を付けなければなりません。学生ローンの前には一度、返済の見通しを立ててから利用するようにしてください。クレジットカードとは異なるお金を借りるときに使うカードはまだ限度額に達してなくても、あとの分をショッピングに利用するのは不可能です。そこで、クレジットカードの中にあるキャッシング枠であれば、現金で残りの金額分を借入れることが可能です。この場合の学生ローンは信用情報上は学生ローン利用時と等しく、総量規制の対象となります。学生ローンやカードローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。借り換えそのものは珍しくありません。期日までに返済するのが難しい場合、新たにローンを組み、そこで借りたお金で全額一括返済するというもので、借り換えたローンの返済日が次の返済日となるため、返済日を事実上伸ばすことが可能です。借り換えでも審査はあるため、日にちに余裕を持って申し込みたいですね。また、新しい借入の利息が高いこともありますし、長期にわたって返済することになれば利息分の負担も増える短所も理解しておきましょう。たった1回間に合わないだけなら、借入先に連絡すると対応してくれます。借換をするなら本当に必要なのかきちんと検討してみることが大切です。キャッシングを多くの回数滞納したら家財道具類が差し押さえの対象になるという話は本当の出来事なのでしょうか。私は今までに何回か未払いなので、所有ができなくなるのではと非常に心配しています。注意しないといけないですよね。現金を借り入れするいわゆる学生ローン時には、どのような状況でも査定をクリアする必要が出てきます。何処で働きいくら収入があり、支出(借金)があるかどうかなど少々厳しい中身につきましても色々とチェックされます。かかる時間はまちまちですが、スムーズにいきますと目一杯時間を使ったとしても大体三十分ぐらいできちんと結果が出てくるものだと言えるのですが、通知してある仕事場に本当に居るかを確かめてからお金が受け取りOKな状態になりますので、申請書の記入ミスなどにも気をつけていく必要があります。借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法が学生ローンにおいては適用されることになっています。でも、この法律というのは消費者金融のフリーキャッシング、または、クレジットカードにつけられた学生ローン枠による借入だけが適用されるのです。銀行の学生ローンの借入の場合、含まれません。学生ローンに限らず、どのような契約でも、銀行から借りた場合は全部、総量規制対象ではありません。学生ローンというのは、最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がない場合は借りることの出来ないというようなイメージがあります。無職だったり専業主婦だったりと働いていないケースでは借りることが出来ません。しかし、大手業者以外の中小業者なら、働けない生活保護世帯などでもキャッシングのできる場合があります。老若男女問わずインターネットを使う時代になり、自宅にいながらにしてスマホなどから借り入れ可能なためかなり使い勝手は良くなったでしょう。それから、借り入れをすることが出来る年代はすでに仕事をしているという18才を超えている年齢の方であり、毎月お給料をコンスタントにもらっているという方です。金利が何パーセントかかるのかは、貸金業者毎に異なっているのです。なので、低い金利でサービスを展開している業者さんをチェックしていくことが重要なカギになります。一般的に、学生ローンの規制の中で総量規制が一番ポピュラーかと思います。学生ローンの額が年収の3分の1という規制のことです。この規制そのものは消費者金融に対するものですから、この法律と管轄の違う銀行では、該当しません。それに、他の業者に借り入れがある場合はそれらも含めた借金総額が判定額になります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

三重県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス